CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開255-7 | main | レッスン公開255-9 >>
レッスン公開255-8

週のメルマガは・・・

1. はじめに  PGAツアーと下部ツアーとの差
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編36 日本のプロのスイングの特徴
3. グラビティプレーン理論 体の動き編36 重心の前後位置について
4. 実践ドリル編36 ハーフショット
5. お手本スイング映像 3Iトップ

1では、アメリカで見た下部ツアー(現在のコーンフェリーツアー)の選手のスイングの特徴を説明しました。下部ツアーにもいろいろな選手がいるので、万年下部ツアーと言われる選手、つまり、決してPGAツアーに上がることなくツアーを去る選手のスイングの特徴です。これは、日本のトッププロにも似た傾向がある選手もいます。日本ならトッププロも可能ですが、アメリカでは下部ツアーがいっぱいいっぱいです。果たして、どんな特徴なのか?

2のグラビティプレーン理論、クラブの動き編36では、日本のプロのスイング、それもトッププロと言われる選手のスイングを数名解説しています。皆さん見事に似た傾向があるのでした。それって一体どんなことなのか?必見です。今回までの4回でトッププロのスイングとは?どんなスイングが強いのか?ということが完全に脳髄で理解できることでしょう。

3の体の動き編では、重心の前後位置について、人間はどこの位置で重心を感じているのか?なかなか面白い映像だと思います。へ〜〜と思ってもらえる人も多いでしょう。

4の実践ドリルでは、ハーフスイングです。ここまでのドリルのまとめとして、ハーフスイングを完成させましょう。ここまでのスイングが完全にできるだけで、80前後で回れるスイングになっています。実際のところ、フルスイングせずにハーフスイングでラウンドした方がスコアが良くなる人は、もしかするとほとんどのごるがファーがそうなもしれないと思います。しっかりマスターしてコースで使えば、スコアアップ間違いなしです。

最後のお手本スイングでは、3アイアンのトップを説明しています。トップで特に重要なこととはなになのか?多くの人が間違えて逆をやっていたりして、それで飛ばずに曲がるスイングになっていると言えるでしょう。

というわけで、今週も盛り沢山、資料を探して素材を作るだけでも膨大な時間をかけて必死て作りました!完全赤字の出血大サービス内容です。読まなきゃ損!お楽しみに!

p>それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・


人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

来月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

SFさんのダウンは、グリップ軌道が正しい軌道よりもアウト側にずれていました。

上のコマの位置でも、後方からの図でわかるようにグリップは理想のラインである黄色いラインよりもかなり外側に飛び出しています。

正面からの図では、頭が左に突っ込んで、姿勢が左に傾いてしまっている、つまり、突っ込んだ姿勢になっているのがわかります。

つまり、ダウンを手で振り下ろす人は、頭が左に動く傾向がある、ということです。昨日のクイズの答えは、ダウンスイングを腕の振り下ろしで行う人は、頭が左に動く傾向がある、ということでした。

上の図はトップですが、トップと比べると頭の動きがわかると思います。SFさんの良い点は、キャスティングしていないところです。ダウン直後にキャスティングする人は多いですが、SFさんの場合はコックが保たれているようです。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、日本になぜ世界レベルのプロが生まれないのか?日本のプロとメジャー級選手の違いとは?総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:38 | - | - |