CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開255-19 | main | レッスン公開255-21 >>
レッスン公開255-20

週のメルマガは・・・

1. はじめに  良いYOUTUBEレッスンを選ぶ方法
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編37
3. グラビティプレーン理論 体の動き編37
4. 実践ドリル編37 フォルドアームショルダーターンドリル
5. お手本スイング映像 3I ダウン1

1の良いYouTubeレッスンを選ぶ方法、では、数多あるレッスン動画の中で、どの動画が良いのかを判断する方法を書きました。これは、教える側の立場で考えれば想像がつくことです。最近、YouTubeのセミナーに参加したのですが、YouTubeで多くの視聴者を得るには、いくつかの要素がありますが、基本事項としてSEO対策というものがあります。これは、検索などでどうすれば上位に表示されるようにできるか?というものです。

YouTubeでも、これをやれば確実に結果はでるそうです。なので、視聴回数の多い動画というのは、そういうことをしっかりやっているのでしょう。

GOLFWebTVは全くやっていないので、視聴者が増えるはずはありません。また、ゴルフレッスンの場合、中身の良し悪しって判断が難しいと思います。なるほどと思ってやってみたらスイングが破壊されてしまうようなものもありえます。しかし、キャッチーなレッスンだと数字は増えるし評価も上がるでしょう。それと良いレッスンかそうでないのかは、なかなか判断が難しいわけです。

今回は、数字にごまかされることなく良し悪しを判断でする方法です。きっと、なるほどね〜って思ってもらえると思います。教える側に立って考えればわかることですが・・・

2では、グラビティプレーン理論での重力への対処法です。実際にツアープロのスイングを参考に説明しています。最近はシャローイングとか言って、ダウンでクラブを寝かせるようなレッスンも多いようです。中には良いものがあるかもしれませんが、きっと多くの犠牲者を出す内容が多いように思うので、正しい方法を理解しておくことが重要です。

3では、ハンドアップやハンドダウンの問題点を説明しています。グラビティプレーン理論でのグリップをしていると、ハンドアップはなりにくいので、ハンドダウン過ぎる場合の問題点を詳しく説明しました。

4の実践ドリルでは、正しいトップの位置を掴むための練習法です。来月はダウンの動きの練習ドリルですが、その前に、正しいトップの位置からスタートしなければいけないので、今月は、正しいトップの位置を習得して頂きます。しっかり、マスターしてください。

最後のお手本スイングでは、3アイアンのダウンを説明しています。ダウンにはスイングの重要要素がいっぱいです。ダウンでクラブを寝かす、なんていう大バカ間違いをしないためにも、このあたりはしっかりマスターしたいところです。実際には来月のドリルが重要なので、来月までになんとなくイメージできると良いと思います。

というわけで、今週も盛り沢山であり、次のステップに重要な内容なので、しっかりと読んで理解して練習してくださいね。それでは今日も、レッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

今回ご紹介したSFさんは、入院後に飛距離ががくっと落ちたということでした。

筋力は飛距離に重要です。同じ身長でも、男子プロと女子プロでは男子の方が飛ぶのは、筋力の差としか説明できません。しかし、身長が低い女子プロの方が、アマチュアの男子より飛ぶ例は少なくありません。それは、やはり筋力では劣っても、飛ばすための方法を実践しているから、ということになるでしょう。

アマチュアの方のほとんどは、それができていないから飛ばないわけです。一般男性なら、正しいスイングをして自分より背が低い女子プロより飛ばない、ということはまずないと思います。

で、女子プロとアマチュアの違いはなにかというと、回転系か左右系かということです。アマチュアの多くは左右に軸を動かして振りますが、飛ぶ女子プロは回転を利用して飛ばしています。回転とタメで飛ばしていると言っていいでしょう。遠心力や体の力を活用しているのに対し、アマチュアは腕力一本勝負だから飛ばないのです。もちろん、アマチュアといってもプロ野球の選手レベルに野球をやっていた人は、腕力一本勝負でも300yくらい飛ばす人はいますが、それでも、そういう人は無意識に体もしっかり使っているものです。

今回ご紹介したSFさんも、回転して遠心力を利用するスイングにすれば、これまでより楽に以前の飛距離が戻るはずです。もっと飛ぶようになるかもしれません。レッスンは数回でしたが、果たしてどうなったのか?明日からご紹介します。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 09:55 | - | - |