CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< GOLFWebTV#137 小日出さんのその後2 | main | レッスン動画について2 モンスターラグドリル >>
レッスン動画について

山選手がコースレコードタイで発進したプレーヤーズ選手権は、無観客で継続予定を一転大会中止となりました。折角の大記録で単独首位発進なのに、そりゃないやろ〜〜っていう感じです。しかし、こういう悔しいことがあると、必ず次の試合などで結果がでるものなので、次の試合がいつになるのかは不明ですが、松山選手は良い結果を出してくれる可能性が高そうです。

今回は、YouTubeで見たタメの作り方のレッスンを二つご紹介しましょう。よくあるタイプのレッスンなので、それってどうなのか?日本語ではありませんが、映像で大体のことはわかると思います。

このタイプのレッスンは、バックスイングからダウンスイングで手先の使い方としてタメの作り方を説明しています。しかし、これではタメはできません。残念ですが、この説明通りにやってタメの出来ない人が出来るようになることはないでしょう。むしろ、よりキャスティングしてしまう可能性が高いレッスンです。

このレッスンでは、右手首の角度をキープすることが重要だということです。確かに、右手首の角度をキープすることはとても重要なので、それ自体は間違っていません。しかし、それだけで皆さんが作りたいタメができるということは、残念ながらありません。

多くの同様の動画を見ましたが、なかなか本質を語っているものはありませんでした。溢れるほどのレッスン動画がありますが、本質を語っているものは、今まで見たことがありません。とても惜しいのはあるのですが、どれも要素の一部ばかりで最重要ポイントはありません。もちろん、無料のものなので、皆さんそこんところは言わないということがあるかもしれないですが、そもそもそれを知らないという人がほとんどだろうと思います。

なんでもないようなことが、幸せだったと思う〜じゃなくて、なんでもないようなことが、とても重要な要だったりするのですが、そこに気づくのに私の場合で20年以上かかりました。天才さんは1年でわかるのかもしれません。私は凡人なのでそんなものです。そんな苦労をするよりも、メルマガを読んでお得に上達しましょう!

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます!

今月のメルマガは、ゴルフの上達を邪魔する要因特集です。これを読めば、簡単に上達できるっていうものが、全て詐欺であることがわかるようになるでしょう。そして、ダウンスイングの最重要ポイントのドリルもあります。しっかりマスターしてくださいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| その他 | 09:40 | - | - |