CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開256-16 | main | レッスン公開256-18 >>
レッスン公開256-17

朝は、なんとなく正月のような雰囲気で、いつもよりひっそりしている感じでした。車の数も幾分少ないように感じます。東京では渋谷など、繁華街のお店も大半は休業しているようなので、正月よりもひっそりしているかもしれません。

おそらく、多くの人が気にしているのは、今日の感染者数でしょう。昨日は東京で118人と初の3桁となり、果たして今日はどうなるのか?もし200人とかになれば、おそらく緊急事態宣言が出されるでしょう。しかし、100人以下に戻れば、まだ様子見となる雰囲気です。

ところで、アメリカのゴルフダイジェストのレッスン記事に下記のようなものがありました。

レッスンをしているのは、ポンテベルタビーチでレッスンしているトラビス・フルトンっていう人です。彼によると、バックスイングは下に置かれたターゲットラインと平行のクラブと一致するように行い、ダウンでは30度インサイドアウトに置いたクラブに図のように合わせろ、っていうことです。

こんなことしたら、クラブは寝て超インサイドアウトの酷いスイングになるだけです、大多数のカットにしか振れない人が矯正する意味で大げさにインサイドアウトに振る、ということでしょうが、こうするとクラブを寝かせてしまうので決して良くありません。昔からある間違いレッスンの典型なので注意しましょう。それでは今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング ←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今週のメルマガは、左の壁が重要ポイントです。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KVさんのフォローでは、フェースの向きから打ち方がわかりました。

上の図の位置は3時くらいの位置ですが、後方からの図でフェースの向きを見ると、真横(向かって左)を向いているのがわかると思います。

閉じて開く打ち方と開いて閉じる打ち方の大きな差がここにあるわけですね。また、ヘッドが高い位置に抜けていることもわかるでしょう。

つまり、ボールを持ち上げようとしているスイングということです。このようにボールを持ち上げるような動きになってしまう人はとても多いものです。

例えば、柄杓(ひしゃく)をゴルフクラブだと思ってスイングするとすれば、水をすくい上げるような動きではなく、水を決してすくい上げられないような動きが正しい動きです。柄杓面を垂直にして水面スレスレで構え、水をすくい上げるようなスイングではなく、柄杓面は垂直になってすぐに閉じていくので水はすくい上げられない、ということです。ところが、多くの人が柄杓で水をすくい上げられるような動きでスイングしているということです。

ものすごくわかりにくい説明でしたが、柄杓で水がすくい上げられないスイングを考えてみましょう。

人気blogランキング ←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今週のメルマガは、左の壁が重要ポイントです。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

| レッスン公開 | 10:23 | - | - |