CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開256-18 | main | レッスン公開256-20 >>
レッスン公開256-19

よいよ今日にも緊急事態宣言が出され、なんとゴルフ練習場にも自粛要請が出されるようです。練習場の場合、例えば一打席間隔にするとか、間隔を開けるなどすれば良いのではないかと思いますが、どうなんでしょうか?或は、売り上げは保証するから休場させる、っていうのならわかりますが、例えば1か月休場して100万円もらってもしょうがないのが普通の練習場じゃないかと思います。なので、工夫して営業を続けるしかないのではないかと思われます。

果たして、これからの一か月間、どうなるのか?そして、その後はどうなるのか?とても心配な状況になってきました。

さて、今日は、アメリカのゴルフダイジェスト誌に乗っていた広告第二弾ということで、こちらをご紹介します。

みんさんご存知のゼクシオです。アメリカでもゼクシオは販売されているとは知りませんでしたが、ゼクシオってXXIOと書きますが、これはアメリカ人的にゼクシオとは到底読めないということを聞いたことがあります。まあ、日本人も言われなければわからないとは思いますが、これをゼクシオとしてアメリカで認知してもらうのって、かなりの広告が必要になるでしょう。

日本では、スリクソンが上級者向けでゼクシオはレジャーゴルファー向け、というイメージですが、もともとスリクソンはダンロップの海外ブランドだったはずです。トヨタのレクサスみたいなイメージだったような気がしますが、いつのまにかスリクソンが日本のダンロップの上級ブランドになったイメージです。

現在のアメリカでのゼクシオの認知度や位置づけは不明ですが、写真にプロが使われていないことからも、レジャーゴルファーをターゲットにしているようです。果たしてゼクシオはプリウスになれるのか?検討を祈る、っていうことで、今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング ←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今週のメルマガは、スコアに直結する重要ポイントです。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

KVさんのフォローでは、ボールを持ち上げる動きがよくわかりました。

上の図はフィニッシュですが、良い点は右足がしっかりと上がっていることです。これはもしかするとそういうレッスンを受けたのかもしれません。

プロが行うレッスンの基本では、セットアップアップ、トップ、フィニッシュの三点をまず教える、ということがあります。その時のフィニッシュのポイントは、右足の踵がしっかりと上がっていること、それと左足体重、そして、シャフトが斜めに背中に当たっていることです。以上3点をレッスンするというのが、レッスンの種明かしです。

その3点の中で、KVさんの場合、シャフトが垂直に近い角度になっているので、シャフトを斜めに背中に当たっている、という点が間違っています。これは結構重要なポイントなので、ここを教えていないというのは基本をレッスンしていないということになります。

なぜ右足の踵が上がっていることが必要なのか?なぜ左足体重になっていることが必要なのか?なぜシャフトは斜めに当たっていなければいけないのか?そこには深い理由がありますが、理由を説明してもしょうがない(初心者に理解できないから)ので、まずはそういう形から入るということが、初心者の場合重要です。

初心者へのレッスンは、誰にでもできます。正しいセットアップ、トップ、そしてフィニッシュを知っていれば、それだけで十分だし、それ以外のことを教えるのは混乱の元です。ただ、それらの前に体の動かし方のドリルを十分に行うことが理想です。しかし、一般のレッスンでは、早く打ちたい、早く当てたい、早く飛ばしたい、ということがあるので、レッスンもそのニーズに応えるものになるでしょう。だから、とりあえず、重要な三点を覚えてもらってスイングする、ということになるわけです。

でも、KVさんの場合はその重要な三点のレッスンがなされていないようですね。そういうレッスンの基本を知らずにレッスンをしている人が多いかもしれないので、体験レッスンを受けたら、そういう基本を教えているか?ドリルを重視しているか?などを注意して確認しましょう。

人気blogランキング ←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今週のメルマガは、スコアに直結する重要ポイントです。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:46 | - | - |