CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

<< レッスン公開257-6 | main | 本日は、メルマガ配信日です。 >>
レッスン公開257-7

週のトーナメントは、ロケットモーゲージクラシック、松山選手が出場します。デシャンブーも出場します。デシャンブー、出まくりです。なんとしても自分の理論を認めさせたいのでしょう。鼻息荒いです。世界一になれば、少しは認められ、タイガーの記録を抜けば、本当に認められるでしょう。

それくらいの記録がないと、従来のスイングより優れているとは認められないからです。従来のでいいやん、ってなるわけです。で、仮にかなりの結果を出しても、「あれだけ鍛えて必死で出捲ったらね〜」とか、文句を言われます。タイガーのように、出場試合を減らし、その都度結果を出すようなことが必要になるでしょう。それほどの困難に挑戦していると言えそうです。

昨日は東京で67人、大阪で10人、埼玉14人、神奈川7人、千葉6人、北海道4人、福岡4人、兵庫、京都、滋賀2人、栃木3人、高知、鹿児島、山梨、宮城、岐阜、広島で1人などでした。

東京では、かなりの増加傾向だし、大阪も久々の二桁です。問題は、大阪市内ではなく、いろんなところで発症していることです。こうなると、大阪市内から周辺に広がっているイメージなので、とっても困る状況になってきました。

果たしてここからの収束はあるのか?それとも、大爆発してしまうのか?また、緊急事態宣言などなったら、持ちこたえられない企業は数えきれないかもしれません。なんとか広がらないことを願うばかりですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

昨日は、HIさんのスイングで、セットアップとトップとを比べてわかる問題点は何か?ということでしたが、考えて頂けたでしょうか?

かなりの上級者でもなかなかわかりにくい問題だったようですが、ヒントは頭に注目です。

さて、わかったでしょうか?正解は・・・

上の図の後方からの図で、頭の位置に注目してください。セットアップに比べてトップは、明らかに上がってしまっているのがわかると思います。つまり、頭が浮き上がるほど伸びあがってしまっているわけです。

このように頭が上がってしまうのは、体に無理なほどクラブを振り上げようとしている証拠です。これがかなりの問題で、このイメージからの脱出も簡単ではありません。なんとなく、そうやった方が飛びそうだし、そうやらないと飛びそうにない、ということです。なので、飛ばす意識があると直りません。

同様の問題を感じる人は、まずはウェッジなどでこのような癖をなくすように練習してみましょう。ウェッジで飛ばしても仕方ないので、そういうクラブで練習した方が良いでしょう。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

是非メルマガをご購読ください。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| レッスン公開 | 10:01 | - | - |