CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

シャフトクロスの直し方 GOLFWebTV#27

メリカ男子、今年の最終戦、The RSM クラシック初日、首位はクリス・カークの-9、アメリカ女子の最終戦 CMEグループツアーチャンピオンシップ初日は、首位がぺユン・チェンとサラジェーン・スミスの-6、上原選手は-1で36位タイ発進でした。日本の男子、ダンロップフェニックス初日、首位はケプカとイサンヒの-6、松山選手は-4で4位タイ、石川選手は+1で47位タイ。小平選手も+1でした。そして、女子のシード権争い最終戦のエリエールレデース初日は、全美貞が-8で単独首位、2位は鈴木選手が-5です。

今日は金曜定休です。今日もGOLFWebTV#27をお楽しみください・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございます。連日お手数かけて大変恐縮ですが、クリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。毎日申し訳ありません。人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| GOLFWebTV | 09:18 | - | - |
レッスン公開243-21

週のトーナメントは、アメリカ男子が今年の最終戦、RSMクラシック、日本からの出場選手はいません。女子は、GMEグループツアーチャンピオンシップ、野村選手と上原選手が出場予定です。日本の男子はダンロップフェニックス、女子は大王製紙襟エールレディース、シード争いの最終戦です。

ダンロップフェニックスでの注目は、松山選手と去年の覇者ケプカ、そしてシャフリーでしょう。果たしてケプカは大会連覇できるのか?それとも松山選手がフィールド1位、世界4位の実力を見せ付けて3年ぶりの優勝を果たすのか?はたまた新星のシャフリーが力を発揮するのか?など、見所が多い試合になりそうです。

ところで、男子のシード争いも今週と来週で終了ですが、今週の試合には70位前後の選手は基本出場できないので、今週出場できる選手はかなりお得な出場といえます、なぜなら、この試合は出場選手も少なく、予選落ちも少ないので、賞金加算の可能性はかなり高いからです。だから、もし、70位前後の選手でスポンサー推薦などで出場できるとすれば、それは相当にラッキーということになるでしょう。

そういう観点でスポンサー推薦の選手を見てみると、秋吉選手は40位なので関係なし、出水田選手は61位なので、まあ、シードは問題なさそうなので関係なし、上井選手も51位なので関係なし、堀川選手も50位なので関係なし、横尾選手は過去の優勝者であり、ビッグネームでもありということで納得の推薦、でもって日本人で推薦されている最後の選手が北村選手で、賞金ランクは現在69位、ほほ〜〜、69位でこの試合に出られるというのは、とってもラッキーでしょう。でもなぜ突然69位の北村選手が推薦されているのか?やっぱお父さんのお力添えがあったのか?ま〜多分無関係ではないだろうと想像されますよね?今週賞金を加算できるかできないかは初シードになったり、後々元シード選手、という看板を持てるか持てないかという差にもつながるし、だから、今年の大チャンスを活かしてどうしてもシード選手になっておきたいといことはあるでしょう。

ま〜パパは有名弁護士、ということも実力のうちかもしれないので、他の70位前後の選手からすれば、うらやまし〜〜かもしれないし、もしかすると北村選手がこの試合で稼いだ金額がなければシード選手になれていた、という選手だって出てくる可能性もありますが、それもまた人生ということになるんでしょうね〜〜、ちなみに北村選手の初日は-1ですが、パット数が22パットという根性ゴルフでした。どこからでも根性でパーにする、といった感じでしょうか。一方のケプカはまだ2Hを残して24パットという普通の数字で-7、これぞプロのゴルフといった感じですね。ということで、今日もレッスン公開です・・・

本日もお手数ですがクリックのご協力をお願い致します。毎日本当にありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:05 | - | - |
レッスン公開243-20

週のGOLFWebTVは、大地プロの頭上からのスイング分析で、バックスイングからトップまでを解説しています。真っ直ぐ引くとは実際にどんな感じなのか?クロスしないトップとはどんな感じなのか?現実的な背骨や骨盤の動きなど、頭上からならではのことがわかると思います。こういう解説は、YOUTUBE上で見たことはないので、多分非常に珍しいタイプのレッスン動画だろうと思います。

その他では、アプローチレッスンとして、ピッチエンドランについて大地プロと宅島プロに解説して頂きました。大地プロの場合は少しインサイドからボールを包むように行う、というような方法が解説されています。

今回の映像では、トップでクロスする人にとっては、かなり参考になるはずだろうと思います。そして、説明されている通りにやってみると、クロスの人にとってはかなりの違和感を感じるはずだし、ここからどうダウンスイングすればいいのか?とても出来そうにない、くらいの感じのトップになるのではないかと思われますが、トップでクロスしない人は実際にそうしているわけだし、そこから振れるのも確かだし、そうした方が安定もするので、自分の感覚が間違っている、ということを意識して直すようにするといいでしょう。自分で自分の違和感に対し「あなたのその違和感は間違いなのよ」と言い聞かせると良いと思います。そうやって自分に言い聞かせつつ練習することで、いずれは違和感がなくなり、自然にできるようになって、ショットの安定性が増すことになるでしょう。

是非、動画を参考に、実際にやってみて、その意外な事実を受け入れて修正するようにしてください。二ヶ月くらい頑張れば、違和感が減って、できるかも・・・くらいの感覚になってくると思います。あきらめたら何も変わらないので、違和感は変化の証拠、上達の証、違和感なき所に変化なし、と信じて取り組んで下さいね。と思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございます。連日のお願いになりますが、本日もクリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:49 | - | - |
レッスン公開243-19

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で5試合、ネッドバンクチャレンジ(44)マヤコバクラシック(32)三井住友(18)その他でした。果たして小平選手のランクはどうなったのか?あたりが注目でしょうか・・・

まずは世界のトップ10ですが、ファウラーが二位になったことで7位に上昇、ケプカが10位に下降していました。その他は変動がありませんでした。そして、今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、小平選手は53位、マスターズまで後ちょっとです。予想としては、おそらくトップ50に入るだろうと思われます。今週のフェニックスでの上昇は難しいと思われますが、カシオとニッポンシリーズで上昇できるでしょう。だから、マスターズはほぼ間違いないかな?という印象です。ミポりんニッコリですね。そして、今週の女子は・・・

1 Shanshan Feng +2
2 Sung Hyun Park -1
3 So Yeon Ryu -1
4 Lexi Thompson
5 In Gee Chun +1
6 Anna Nordqvist -1
7 I.K. Kim
8 Lydia Ko
9 Ariya Jutanugarn
10 Cristie Kerr

というわけで、シャンシャンが世界一に上昇していました。日本の女子は、野村選手が31位に4↓、鈴木選手は34位で変わらず、畑岡選手は45位1↑、川岸選手が47位1↑でした。

というわけで、日本勢は大きな動きが見られませんでしたが、トップ30の選手がいなくなりました。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

本日もご覧下さいましてありがとうございます。毎度お手数ですが、本日もクリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

 

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:49 | - | - |
レッスン公開243-18

メリカ男子、OHLクラシックマヤコバ最終日、この日は上位の組が第三ラウンドと最終ラウンドの36Hをラウンドし、終盤ではファウラーとキザイアの一騎打ち状態となり、最終ホールではキザイアが1打リードでしたが、そのリードを生かしてキザイアが優勝しました。ファウラーは二位でした。今年のPGAツアーも今週の試合で終了し、その後はタイガーの試合でタイガーが復帰出場します。今はその試合が楽しみですね。

日本の男子、三井住友は、小平選手がまくって逆転優勝し、世界ランク50位以内にかなり近づいたのではないかと思われます。残り3試合の結果次第でマスターズにも手が届きそうです。最終日のギャラリー数は5526人と、やはり去年に比べ、かなり目減りしていました。昔は盛り上がった国際三連戦の初戦ですが、今は見る影もないといったイメージです。

女子の伊藤園では、福田選手が逃げ切り優勝、終盤は3連続ボギーなどで、かなり危うい状況でしたが、なんとか勝ちました。優勝インタビューでは、今後も二勝、三勝していきたい、と言っていました。スイングをチラっと見たところ、かなり左に引っ掛けそうなまくりスイングなので、ちょっとこれを直さないと難しいかな〜というイメージでした。まあ選手というのは、なんとか問題を修正しようとして頑張りますが、ツアー優勝できるレベルまでこのスイングで来たわけですから、これを修正するのは簡単ではなく、普通は更に上を目指して思うようにならなくなるのが一つのパターンです。そうではなく、納得できるスイングで優勝した選手は順調に行きますが、この選手の場合はもしかすると、これっきり〜これっきり〜もう〜これっきり〜ですか〜というイメージかな〜とか感じました。そうならないように頑張ってほしいですね。言うまでもなく、ツアー優勝できるということは、ポテンシャル能力がかなり高いということは間違いないわけですからね。因みに女子のギャラリー数は6189人で、女子に軍配でした。女子も残り二試合、シード争いは1試合になりました。今回、姉御は崩れましたが、果たして賞金シードはゲットできるでしょうか。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日も週明け早々ご覧下さいましてありがとうございます。また今週もお手数ですが、クリックのご協力をお願い致します。いつもありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 08:30 | - | - |
<< | 2/409PAGES | >>