CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

GOLF Web TV #61 アマチュアゲストハンデ1 セットアップ

男子、ジョンディアクラシック初日、首位はウィートクロフトが-9、デシャンボーは棄権しました。アメリカ女子のマラソンクラシックは、首位がシダパ・スワナプラの-6、日本勢は横峯、美香選手は+2で94位タイ、野村0、上原選手は+5でした。

今日は金曜定休です、例によってGOLFWEBTV をお楽しみください。今日はハンデ1のアマチュアの方です…

毎日ご覧頂きまして、ありがとうございます。お手数ですがクリックのご協力をお願いしております。何卒よろしくお願い致します。毎日ありがとうございます。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。またYOUTUBEでのチャンネル登録をお願い致します。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| GOLFWebTV | 09:27 | - | - |
レッスン公開245-33

週のトーナメントは、アメリカ男子がジョン・ディアクラシック、日本人選手は出場しません。アメリカ女子はマラソンクラシック、日本からは横峯、野村、上原、宮里美香選手です。日本の男子はお休み、女子はサマンサタバサです。

今週のアメリカ男子、ジョンディアクラシックは、全英の前週ということでトップ選手は出場しません。フィールド1位はフランチェスコ・モリナリで世界ランクは15位、次いでデシャンボーが22位、3位はカイル・スタンレーで38位、4位はキム・シウで48位、世界トップ50からは以上の4名です。なので、フィールドは弱い試合になっていて、優勝者の世界ランクポイントも24ポイントとアメリカ男子としては最低のポイントです。去年のこの大会は30ポイントだったので、去年よりもフィールドが弱くなっているようです。

今年のアメリカ男子の試合も残りが少なくなってきました。残りの試合は来週のバルバソル、カナディアンオープン、バラクーダチャンピオンシップ、ウィンダムチャンピオンシップの4試合で、それに全英と全米プロ、WGCのブリヂストン招待の大きな3試合の後はプレーオフになります。なので、おそらく松山選手にとっては残り4試合くらいじゃないかと思われます。

松山選手の現在のフェデックスカップポイントは78位、なんと小平選手の68位よりも下位に甘んじています。このままだと最終戦どころか第参戦すら出られるかわからないランクなので、来週の全英では上位に入って一気に最終戦までを確定させてほしいところですよね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:06 | - | - |
レッスン公開245-32

週のGWTVは、先週ご紹介したアマチュアゲストの尾子さんのスイング分析です。尾子さんのハンデは1,かなりの上級者です。

先週ご覧頂いたように尾子さんの悩みはトップでのクロスということで、プロでもアマでも上級者に意外に多い悩みと言えるかもしれません。多くの皆さんは、それでもハンデ1なんだから、それくらい上手なら十分に上手だから、あまり気にししなくてもいいんじゃないの?と思われるかもしれません。しかし、それくらい上級者になったらなったで、そのレベルで試合に行けば、まだまだ上には上がいるので、なんとかもっと上に行きたいと思うのが人情です。

ハンデ0とか1とか、そういうレベルの人に共通するのは、練習量が多くラウンド数も多い、ということがあります。少なくとも週2はラウンドし、或いは、人によってはほとんど毎日のようにラウンドしている、なんていう人もいます。稀にはラウンド数は少ないけどそういうレベルでがんばっている、という人もいるとは思いますが、多くの場合は寸暇を惜しんでゴルフに取り組んでいる、という人が多いでしょう。

さて、そんな尾子さんの悩みはトップでのクロスですが、その根源にあるのは、「試合で後半にミスが増える」ということがあるというお話でした。トップでクロスするということは、ダウンでクラブがねじれるので、腕への負担が大きくなり、だから、後半に腕が疲れるとミスが増える、ということだと考えられ、だから、腕への負担を減らすためにもトップでのクロスをなくしたい、でもなくせないで悩んでいる、ということです。

結局のところ、腕力に頼る部分が大きいスイングなので、腕力に頼る部分を減らしたいということになりますが、尾子さんの場合、アプローチがとても上手で、どこからでもパーを取る、みたいな感じだそうです。それほどにアプローチが上手だということは、それだけ手が器用だということなので、その手を使わないスイングにするというのは、簡単なことではありません。本当に直したいと思えば、そうとうな苦痛を伴う改造になるでしょう。果たして、それに耐えられるのか?耐える価値はあるのか?

確かに、トップでのクロスが直れば、腕への負担が減って後半でも崩れなくなる可能性は高いと思われますが、それにかかる時間とトップアマで活躍できる時間との兼ね合いが判断基準となるでしょう。なので、例えば、3年なら3年と決めて取り組み、4年目にどういう結果を出す、とか具体的に考えて文字にして、計画を立て、その計画にのっとって改造すれば、成功確率はあがりそうです。どうするかは本人次第ですね。

もう無計画に練習場に通うのはやめたい、自分もそんなふうに練習してみたい、という方は、是非、ご相談くださいね、一緒に計画を立ててがんばりましょう!それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:35 | - | - |
レッスン公開245-31

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で13試合、ドバイ免税アイリッシュオープン。ホステッド・バイ・ローリーファンデーション(38)ア・ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー(34)セガサミー(16)その他、小さな試合でした。アイリッシュオープンには宮里選手が出場しており14位タイでした。谷原選手は予選落ちでした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手はジリジリと後退していました。今週の女子は・・・

1 — KOR INBEE PARK 7.85 274.61 33 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.30 379.41 52 ☆
3 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.26 421.36 58 ☆
4 — KOR SO YEON RYU 7.26 334.16 46 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.94 284.53 41 ☆
6 — CHN SHANSHAN FENG 6.40 307.39 48 ☆
7 — KOR I.K. KIM 5.62 207.79 37 ☆
8 — USA JESSICA KORDA 5.33 229.21 43 ☆
9 2 KOR HYE JIN CHOI 5.18 196.88 38 ☆
10 -1 THA MORIYA JUTANUGARN 5.17 299.72 58 ☆

というわけで、ほとんど変動はありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

13 -1 JPN NASA HATAOKA 4.80 230.64 48 ★
21 -1 JPN AI SUZUKI 3.89 237.19 61 ★
57 2 JPN MAMIKO HIGA 1.88 131.33 70 ★
59 -1 JPN MISUZU NARITA 1.83 122.41 67 ☆
68 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.59 98.73 62 ☆
75 8 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.47 76.50 52 ☆
84 -5 JPN HARUKYO NOMURA 1.35 70.40 52 ★
87 -1 JPN ERIKA KIKUCHI 1.28 82.00 64 ☆
97 — JPN AYAKO UEHARA 1.12 66.14 59 ☆
99 2 JPN KANA NAGAI 1.10 76.86 70 ☆

というわけで、畑岡選手は一歩後退、先週も結果が悪かったわけではないですが、トップレベルはここからが大変なのかもしれません。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:33 | - | - |
レッスン公開245-30

メリカ男子、ア・ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー最終日、ツアー初優勝から7年も勝っていなかったケビン・ナは、前半から3連続バーディー、そして更に3連続バーディーを奪取して独走体制に入り、その後、ピンチを凌いでダメ押しのバーディなどして、念願のツアー2勝目をもぎ取りました。ケビン・ナは、松山選手とのプレーオフなど、多くの試合で惜敗していたので、今回は勝ってほしいと思っていましたが、それが実現し、涙、涙のインタビューが感動的でした。

ケビン・ナは8歳からアメリカに移住し、ゴルフをやってきたそうですが、若くして才能を開花させた割に勝利には恵まれず、ということが続き、しかし今回はやっとのツアー2勝目をゲットでした。ケビン・ナは合理的なスイングで、とても良いスイングだから勝ってほしかっただけに、良い結果がでたと思います。また、韓国人だけに日本人に似た体格なので、日本人選手で小柄な選手にも勇気を与えたでしょう。

アメリカ女子のソーンベリークラシック最終日、勝ったのはキム・セヨンが-28,畑岡選手は-17で5位タイ、上原選手は-10で47位タイでした。畑岡選手、強いですね。それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

 

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 07:59 | - | - |
<< | 2/271PAGES | >>