CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開240-3

メリカ男子、バイロンネルソン三日目、首位はジェーム・ハーンが-12、2位はビリー・ホーシェルの-11といった中、デイが爆発して-10で3位タイです。

アメリカ女子のキングスミルチャンピオンシップ三日目は、首位がレキシーの-14、2位はチョンインジの-11といった中、野村選手は-1で48位タイ、その他の日本人選手は予選落ちでした。

日本の男子、関西オープン三日目は、首位が今平選手の-8、2位はバーンズの-3、3位タイは-2に5人ということで、今平選手が崩れなければ激しい二位争いの最終日となりそうです。

そして日本の女子の中京テレビブリヂストンレディースは首位が鈴木選手の-10、2位タイは岡崎選手と上田桃子選手が-8です。

昨日のギャラリー数は、男子が3987人、女子が9984人ということで、女子が男子の倍以上という大差で楽勝です。

バイロンネルソンで予選落ちをした石川選手は、今回も予選落ちでしたが、自分の思ったショットが打てるようにはなってきているそうなので、残りは5試合ですが決して落ち込んでいる様子はなく、前向きに取り組んで良い結果が出せそうな雰囲気でした。今後に期待です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:39 | - | - |
レッスン公開240-2

メリカ男子、バイロンネルソン二日目、石川選手は-1でラウンドしましたが昨日のハンデを巻き返すには至らず予選落ちとなりました。残すは5試合、1試合だけでも2位などがあればいいですが、でなければかなり厳しい状況です。ただ、石川選手の性格からすれば、既に入れ替え戦に出場してもいいという覚悟で取り組んでいることは間違いないでしょうから、ファンの方は心配かもしれませんが、どんな形であれ石川選手は来年も戦ってくれることでしょう。

試合の方は、首位はジェイソン・コクラックの-12、二位はビリーホーシェルの-7、主な選手では、ダスティン-6、デイ-3、スピース、デシャンブーは予選落ちでした。

日本の男子、関西オープン二日目は、今平、小野田選手が-6で首位タイです。3位タイの-3には5人が混戦状態です。ギャラリー数は初日が1600人くらい、二日目が1900人くらいと寂しいギャラリーでした。

女子のブリヂストンレディースは、岡山選手が-9で単独首位、2位は藤本選手が-7です。昨日のギャラリー数は5492人でした。女子ステップのツインフィールズレディース二日目は、首位が-3の永田あおい選手、この日は多くの選手がスコアお落とす難しい状況だったようで、宅島選手は1Hで良いティーショットからバーディーでしたが、その後大きくスコアを落とし、通算+9でカットラインに1打及ばず予選落ちとなりました。ステップを解説していた茂木プロは、プロゴルファーには悔しさ貯金というのがあると言っていましたが、そういう意味で1打、2打での予選落ちは貯金がたまりそうですね。ラッキーです。宅島選手はヨネックスレディースに出場できるそうですから、来週はステップ、再来週はレギュラーツアーで戦うようです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:14 | - | - |
GOLF Web TV#3

メリカ男子、バイロンネルソン初日、石川選手は+5でラウンドし122位タイ発進、首位はハーンとバーンズの-6です。

アメリカ女子のキングスミル初日、上原選手は-2で16位タイ、横峯選手は+1で73位タイ、野村選手と畑岡選手は+3で111位タイでした。首位はレキシーの-6です。

日本の男子、関西オープン初日、首位は今平選手の-4でした。

女子ステップのツインフィールズは首位が谷河選手の-3のと言った中、宅島選手は+2で26位タイ発進でした。

それでは今日もGOLFWebTVの三回目をお楽しみください・・・

人気blogランキングいつもご協力いただきまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

| その他 | 13:36 | - | - |
レッスン公開240-1

週のトーナメントは、アメリカ男子がバイロンネルソン、日本からは石川選手が出場します。アメリカ女子はキングスミルチャンピオンシップ、日本からは横峯、野村、上原、畑岡選手らが出場予定です。そして、日本の男子は関西オープン、京都の城陽カントリークラブで開催されています。それから女子は中京テレビブリヂストンレディース、でもって女子のステップがツインフィールズレディース、金曜からと思っていたら今日からでした。

石川選手は今年、メディカルエクステンションで出場していて20試合に出場でき、その結果去年の賞金ランクかフェデックスカップランクポイントで125位以内に入れるくらい稼げたら来年のシードがゲットできます。ただ、今年からフェデックスカップポイント配分が変わったそうで、今年の方が下位のポイントが減っていて、だから、今年例えば30位になったのと去年の30位とでは去年の方がポイントが稼げたところ、今年は稼げないからそれは不公平だということになり、メディカルエクステンションの対象ポイントは去年のポイント与えられることになったそうです。

そんなわけで、石川選手は20試合に出場でき、ここまで14試合に出場しました。結果、あと6試合で218.709ポイント必要、又はあと$354,701必要ということになっています。

可能性としては賞金シードの方が簡単みたいですが、それでもあと4000万円も稼がなければいけません。しかし、かなりの上位が1回か2回あれば十分に可能な額なので、1試合だけでも2位とか、そういう結果に期待といったところでしょうか。

さて、ステップに出場している宅島選手ですが、先週の予選落ちは左がダメなホールでのミスだったそうで、どうも左がダメなホールが苦手だということです。しかし、その問題の原因はわかっているので、前回の収録の時にそれを解決するレッスンをしました。ただ、それをマスターするには順調に行って3か月くらいはかかるかな〜という気がするので、QTに間に合ってくれるといいと思います。ただ、それができるようになればかなり強くなれると思います。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:20 | - | - |
レッスン公開240-予告編

週も女子のステップアップツアーが開催されます。金曜日からツインフィールズレディースという試合が石川県で開催されます。宅島選手も出場します。今週公開するGOLFWebTVでは、レッスンの結果、宅島選手のヘッドスピードがグ〜〜ンと上がったことが紹介されます。

レッスン前の宅島選手のヘッドスピードは、ドライバーで37m/sくらいだったのですが、これでは飛距離が出ないので、私的にはあと3m/s上昇させて40m/sくらいが出るようになれば良いと考えています。ヘッドスピードが3m/s上がるとどうなるかというと、飛距離が約20y飛ぶようになります。現在が210〜215yくらいのところ、230〜235くらいになることになります。すると、14Hでドライバーを使うとすれば、全部20×14で280yコースの全長が短くなる。ということになります。6500yが6220yになるということです。そうなるとどうなるかというと、スコアでは少なくとも1ラウンドで2打くらいは減ることになります。それが三日間なら6打も減ることになって、今まで予選落ちしていたところ、中上位くらいで終われることになると考えられます。

たかがヘッドスピード3m/sで下世話な話ですが年間の金額でいえばウン千万円くらいの差になりえる。ということなのです。それほどに3m/s上げることはツアープロにとって重要なわけです。もちろん、現在飛ぶ選手がそれ以上に飛んでも、それほどの差にはならないかもしれませんが、宅島プロの場合は現状の飛距離と20y飛ぶようになったのとでは、雲泥の差が出る、ということになるのです。

宅島選手はアプローチパターが上手ですから、これに飛距離が加わればツアーで活躍できることは間違いないと思います。しかし、3を上げるというのは、普通は簡単ではありません。プロの場合、既に限界に近いスピードで振っているものなので、バカ力で瞬間的になら可能でも、平均値を上げるというのは簡単ではないのです。果たしてそれは可能なのか?もちろんすぐには無理ですが、それができそうなのか?何が必要なのか?など、今週公開のGOLFWebTVでわかると思うので、是非、ご覧くださいね。

それでは今日もレッスン公開、今日は予告編です・・・

人気blogランキングクリッククリックニャンニャンニャン

いつもご協力頂きまして、ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 19:42 | - | - |
<< | 2/373PAGES | >>