CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開146-12

WGCブリヂストンインビテーショナル三日目、松山選手は0でのラウンドは通算-1で36位タイ、時松選手は+1でのラウンドは通算0で43位タイ、小平選手は+1で回って+3は61位タイ、市原選手は-15で71位タイでした。タイガーは+3でのラウンドは通算-3で28位に後退、首位はJTが-14で単独首位、マキロイとポールターが-11で2位タイです。いつものこの大会なら、松山選手以外の日本人選手は50位以下であることが多いのですが、今回は時松選手が頑張っています。最終日はどうなるでしょうね。

松山選手はラウンド後のインタビューで「そうですね、スタートの何ホールかは、ショットがいい感じで打てたんで、行けるかな?っていう感じだったんですが、でも、ティーショットがうまくいかないと、セカンドが試すものも出せない、っていう感じだった。今日はパッティングもミスはあったけど、良いパッティングも多かったんで、良かったと思います。最後の16,18はもったいなかったと思います。後半もショットが悪い感じではなかった。ユーティリティーまではフェアウェイからも上手く打てた、つながりを考えたい、フェアウェイが狭いのはわかっていることなので、もどかしかった、来週のメジャーに向けて良いラウンドをして、いいものを出していきたい」と語っていました。

全英女子オープン三日目は、首位がポナノン・ファトラムの-13,2位はジョージア・ホールの-12,3位はユ・ソヨンの-11,そして4位タイの-10には比嘉選手とパク・サンヒョン、イ・ミンジです。岡山選手は+6で62位タイです。

日本の女子、北海道meijiカップ二日目は、福田真未選手が-11で単独首位、2位は申ジエと青木瀬令奈選手が-8,藤本選手が-7などです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:24 | - | - |
レッスン公開146-11

WGCブリヂストン二日目、松山選手は+2のラウンドは通算-1で37位タイ、時松選手も-1、小平選手は-1でラウンドして通算+2は53位タイ、市原選手は通算+7で68位タイです。タイガーは−6で10位タイ、首位はポールターとフリートウッド、JTの三名が-11です。

女子メジャーの全英女子オープン二日目は、首位がポナノン・ファトナムの-10,2位タイは比嘉選手とイ・ミンジ、ジョージア・ホールら3名が-9、岡山選手は+1で55位タイ、横峯、成田、上原、畑岡選手らは予選落ちでした。

日本の女子の北海道meijiカップ初日は、首位が申ジエの-6,2位タイの-3には10人がひしめいています。この試合には、以前スポッ   トライトのコーナーでご紹介した辻岡選手が出場していますが、初日は+3,予選通過は厳しそうです。

今日は、今月開催される男子メジャー最終戦、PGAチャンピオンシップの組み合わせが発表されました。初日の組み合わせは、今平選手がジェイミー・ラブマーク、リッチ・バーバリアンとのラウンド、6:55スタート、宮里選手はボブ・サワーズ、スコット・ブラウンとのラウンド7:12スタート、松山選手はファウラー、ポールターとのラウンド、7:39スタート、池田選手は次の組でブライアン・ハーマン、アダム・ハドウィンとのラウンド、小平選手はフリートウッドとマーク・リーシュマンとのラウンドで13:04スタート、時松選手はベン・ケムと今週の勝者とのラウンドで2:27スタートです。タイガーは、JTとマキロイという若手で世界ランク1位経験者とのラウンド、8:23スタートです。

タイガーは、今週の試合前のインタビューで、ブリヂストンではいろんな勝ち方をしたけど2000年のが一番印象深い、今年は世界ランク1200位くらいからここまでよくできている、世界ランク50位以内に入って今週出場が目標だったので、とても良いと思う。などと語っっていました。今週の結果でまたランクを上げそうですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:01 | - | - |
レッスン公開146-10

週のトーナメントは、WGCのブリヂストンインビテーショナル、松山、市原、小平、時松選手らが出場します。そして、タイガーも出場します。松山選手はマキロイとのラウンド、タイガーはデイとのラウンド、市原選手はキザイア、小平選手はデシャンボー、時松選手はババとのラウンドです。アメリカ男子はバラクーダチャンピオンシップ、日本人選手は出場しません。

アメリカ女子は、全英女子オープン、ヨコミネ、上原、畑岡、成田、岡山、比嘉選手らが出場予定です。成田選手はインタビューで、世界でも通用するところを見せたい、みたいなことを言っているようです。確かに、才能は十分に世界レベルの選手だと思います。

日本の女子は、北海道meijiカップです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:20 | - | - |
レッスン公開146-9

週のGOLFWebTVは、ハンデ1のアマチュアゲスト、尾子さんのスイングシリーズの続きです。先週はダウンでのグリップ軌道について解説しましたので、今週はその続きということになります。

ダウンでのグリップ軌道に関しては、私も昔は湾曲した軌道を考えていたし、自然になんとなく考えると湾曲した軌道が正しいような気がすると思います。

ダウンでのグリップ軌道を決める要素は、体の回転速度とグリップの下降速度ということになるでしょう。体の回転速度よりもグリップの下降速度の方が早ければ、下向きに急角度に動き、逆ならフラットな軌道になるでしょう。

湾曲軌道は湾曲度合いによって微妙にブレやすいですが、直線軌道は一本で明確なので、理想は直線軌道です。しかし、クラブが寝てしまう人は直線軌道で振れません。なぜかというと、ボールに近づくほどクラブはインサイドに落ちるので、ボールの手前に落ちるのを防ぐために手を前に出す必要があるからです。

なので、直線軌道で振るには、クラブを立てて振ることが必要条件になります。こういうことが理解できると、グリップ軌道は湾曲軌道になるはずだという呪縛から逃れられない人は、クラブが寝る振り方だから、というこも理解できるでしょう。

できるできないは別として、まずは物理現象としてそういうことがあって、何が正しいのか、ということが想像できる力というのは、最終的にはそれができることに繋がるので、そこんとこよ〜く考えて練習してみましょう!

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい。。。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:57 | - | - |
レッスン公開146-8

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、世界トップ10に変動はありませんでした。1位のダスティンは2位との差を広げています。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、日本のトップ10にも大きな変動はなく、ジリジリ後退傾向でした。今週の女子は・・・

1 ARIYA JUTANUGARN 7.86 448.16 57
2 INBEE PARK 7.51 262.81 33
3 SUNG HYUN PARK 7.20 367.02 51
4 SO YEON RYU 7.00 321.85 46
5 LEXI THOMPSON 6.61 271.16 41
6 SHANSHAN FENG 6.13 288.18 47
7 I.K. KIM 5.43 206.20 38
8 MINJEE LEE 5.42 298.02 55
9 JESSICA KORDA 5.24 219.99 42
10 HYE JIN CHOI 5.10 199.06 39

というわけで、アリヤ・ジュタニュガンが世界一になり、インビが2位に後退していました。アリヤ・ジュタニュガンは去年のメイジャークラシック終了時点で1位でしたが、その後ランクを落とし、一時は9位にまで落ちていましたが、今回の1位に返り咲きました。モリヤ・ジュタニュガンは11位に後退していました。今週の日本の女子は・・・

14 -2 JPN NASA HATAOKA 4.64 227.47 49 ★
22 — JPN AI SUZUKI 3.79 227.60 60 ★
51 1 JPN MAMIKO HIGA 1.94 136.05 70 ★
57 1 JPN MISUZU NARITA 1.83 120.63 66 ☆
68 1 JPN MOMOKO UEDA 1.61 100.11 62 ☆
79 -2 JPN FUMIKA KAWAGISHI 1.40 76.83 55 ☆
86 -1 JPN HARUKYO NOMURA 1.28 65.50 51 ★
89 -1 JPN ERIKA KIKUCHI 1.25 79.94 64 ☆
92 21 JPN SAKURA KOIWAI 1.21 42.32 32 ☆
105 — JPN ERI OKAYAMA 1.08 75.27 70 ☆

というわけで、畑岡選手は2歩後退していました。そして、小祝選手が急上昇してトップ10入りでした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:34 | - | - |
レッスン公開146-7

メリカ男子、カナディアン・オープン最終日、午前7時現在、試合はまだ進行中で首位はDJが-20(12)2位タイはKブラッドリが-19(F)キム・ウィー-19(13)4位は-17(12)B・アンが-17(12)ということで、DJが勝ちそうな雰囲気です。DJは義理の父がカナダの英雄だそうで、なのでこの大会に対する気持ちが強いそうです。

女子のスコティッシュオープン、勝ったのはアリヤ・ジュタニュガンでスコアは-13、2位はイ・ミンジで-12、畑岡選手は+3で59位タイ、美香選手は+2で52位タイでした。

日本の女子のいい部屋ネットレディースは、イ・ミニョンと黄アルムのプレーオフとなり、黄アルムが優勝しました。アマチュアの安田選手は-11で3位タイでした。

なんて書いているうちにDJが13Hでバーディーを取って-21にスコアを伸ばしました。もはやDJはイン・サ・ゾーンかもしれないですね。イン・ザ・ゾーンといえば、トゥワイライトゾーン、トゥワイライトゾーンといえば、マンハッタントランスファーのトゥワイライトゾーンという曲で、リードギターを弾いているのがジェイ・グレイドンという人なのですが、あの有名なスティーヴ・ルカサーのお師匠さんで、伝説のセッション系ロック・バンド、エアプレイではデヴィット・フォスターと数々の名作を生み出しましたが、トゥワイライトゾーンでのリードギターもメチャメチャにかっこいいんです。っていう雑談で行を埋めたりなんかしました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 07:46 | - | - |
レッスン公開46-6

メリカ男子、カナディアン・オープン3日目、首位は-17に4人が並ぶ大混戦レースになっていて、DJ、Bアン、Wキム、Kトゥウェイということで、ケビンは首位で粘っています。果たして、メジャーチャンピオンのお父さんにはアドバイスももらっているでしょうが、そういうアドバイスが生かされて初優勝できるのか?ちょっと気になります。

アメリカ女子のスコティッシュオープン三日目は、首位はアリヤ・ジュタニュガンとエイミー・ヤンが-8,2位はイ・ミンジが-7,4位タイはユ・ソヨンとカン・ハイジが-6などで、畑岡選手は+3で64位タイ、美香選手は+2で64位タイでした。

日本の女子のいい部屋ネットレディース三日目は、首位が黄アルムで-13、2位はイ・ミニョンが-12、3位はアマチュアの安田祐香選手が-10などです。また、10位にもアマチュアの選手で古江彩佳という選手ががんばっています。

今週のスポッ   トライト

今週のスポッ   トライトは、今週の試合でアマチュアで優勝争いをしている安田祐香選手です。安田選手は兵庫県出身の17歳、高校3年生です。誕生日が12/24なので、クリスマスがバースデー、ということになり、めでたくて良いような感じですが、本人的にはクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントが一個にまとめられがちになってしまって、なんだか損してる気がして不満があるかもしれない誕生日です。

尊敬する選手は松山選手ということです。世界が目標ということでしょう。なので、日本のツアーは、日本のツアーくらい、的な感じで出場しているかもしれません。今年はオーストラリアマスターズオブアマチュア、全国高校ゴルフ選手権春季大会で優勝、日本女子アマは4位タイ、サロンパスカップ11位タイ、スタジオアリス7位タイなど、既にトッププロとして活躍できるであろう結果を出しています。

飛距離は240Y、ベストスコアは62ということで、非常に優れたポテンシャルの持ち主なので、今後の活躍に期待ですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:11 | - | - |
レッスン公開46-5

メリカ男子、カナディアンオープン三日目、首位に立ったのはケビン・トゥウェイ(30)で、スコアは-13,2位はキム・ウィー、ブラッドリーの-12です。ケビン・トゥウェイは、ボブ・トゥウェイの息子さんです。ケビンの最も印象に残っているゴルフメモリーは、マスターズのパー3コンテストでお父さんのキャディーをしたことだそうです。ああいうのって、子供心にも誇らしい感じがあるんでしょうね。本人はスポーツ万能で、野球やバスケをやっていたそうですが、16歳の時にUSジュニアに勝って以降、他のスポーツはやめたそうです。

それほどの選手でも、PGAツアーフル参戦は2014年(25歳)に23試合に出場するもランキングは177位、そして去年は27試合に出場し、72位、今年はここまで26試合に出場して99位という状況です。父親がメジャーチャンピオン級の選手の場合、息子が活躍することは珍しい(やはり注目度のプレッシャーなどが相当なのでしょう)ものですが、PGAツアーで活躍するということが、如何に難しく、ほんの僅かな差で大きな差がついてしまう世界であることがわかりますね。ケビンは30歳になってようやく父の業績の呪縛から開放されつつあるのかもしれません。如何に技術的なことが十分でも、メンタル次第で天と地ほどの差が出てしまう世界ということですね。

アメリカ女子のレディーススコティッシュオープンは、首位がティファニー・ジョーが-13,2位タイはアリヤ・ジュタニュガンとエイミー・ヤンが-10です。日本勢は、畑岡選手が-5で13位タイ、美香選手が-3で17位タイ、上原選手は予選落ちでした。

日本の女子のいいへやネットレディース二日目、首位は黄アルムが-12,2位はアマチュアの安田祐香という選手が-10です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:21 | - | - |
レッスン公開46-4

週のトーナメントは、アメリカ男子がカナディアンオープン、日本人選手は出場しません。アメリカ女子は、レディーススコティッシュオープン、スコティッシュオープンからの全英オープン、という男子と同じ流れです。日本からは畑岡、宮里、上原選手らが出場します。

日本の男子は、ISPSハンダマッチプレー、ISPSでググってみると、国際スポーツ振興協会、というのが出てきます。海外や日本などで多くのゴルフ競技を主催しているので、なんだかよく目にしますよね?面白いのは、ホームページにISPSの謎、っていうのがあるところです。一般の感覚からすれば、世界中で沢山のイベントを主催したり、設立者の人が個人的なお祝いだかコンサートだかをやって、あの超有名ロックバンド、シカゴのベースでボーカルだったピーター・セテラを呼んだりしていて、一体なんなんだろ?どこからお金が出てるんだ?なんか胡散臭いぞ、という感覚が多いらしく、そういうことへの疑問について、説明していたりします。ただ、現在の男子プロツアーにとって、こういうマッチプレーやチャレンジの試合にも多額の資金を提供しているので、ありがたい存在であることは間違いないでしょう。しかし、設立者と言われる人は、相当多方面で活躍しているらしいにもかかわらず、マスコミには全くでてこない?(出てるけど知らないだけかもしれませんが)のは不思議に感じますね。

そして、今週の女子は、いい部屋ネットレディースです。女子は、現在プロテストの最終戦が開催されていて、今日は三日目です。スポッ トライトのコーナーでご紹介したチャン・ウェイウェイと辻岡選手も出場していますが、二人共苦戦しています。辻岡選手は去年も最終戦に挑戦し、1打差23位タイで涙をのんだようでした。ウェイウェイは二日目までで64位タイ、辻岡選手は51位タイということで、今日、がんばらないと難しいかもといったところです。去年は22名が合格しましたが、一年にたったの20名ほどという厳しいテストです。これに合格しないとQTにも出られなくなるわけで、つまり、ツアーへの道は絶たれることになるわけですから、ツアープロを目指していてツアーでも戦ったことのある選手は心臓バクバクの戦いになるので、ツアーやQTよりもプレッシャーが強いものになるでしょう。ただ、そうやって合格してもツアーで活躍できるのはほんの数名でしょうから、実に厳しい世界ですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・


人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 17:53 | - | - |
レッスン公開46-3

週のGWTVは、まだ編集していないので正確ではないですが、予定では、アマチュアでハンデ1の尾子さんのスイングの続きで、トップからダウンについて、です。

尾子さんの悩みは、トップでのクロスということでしたが、トップでのクロスには良性と悪性があり、果たしてどっちか?ということが気になるところでした。ダウンでのヘッド軌道は、できるだけ直線的にオングラビティプレーンでスイングできれば理想的ですが、トップでクロスしてしまうとヘッド軌道が湾曲してしまい、その湾曲したヘッド軌道の描く円弧は、ヘッドスピードによって変化する円弧となってしまうので、軽く振った時と全力で振った時との差が激しくなり、どうにも安定しないので困るわけです。ゴルフは上級者になるほど微細な調整力が重要になるところ、それができないことに気づくので、上級者ほど直したくなるポイントかもしれません。

また、尾子さんの場合、試合の後半で崩れることが多いということで、だとすれば、後半ほどコントロールができなくなっているわけなので、前半は腕力でなんとかカバーできても、後半はどうにもならなくなる、ということが考えられます。

なので、トップでのクロスを直すということは、腕への負担を減らし、試合の後半で崩れないようにできる可能性がでてくる改造になるから効果が期待できます。しかし、一旦クロスでスイングを覚えると、しかもハンデ1にまで上り詰めるほど熟練しているとすれば、それを完全に直すのは、むしろ逆効果かもしれません。

タイガーの場合で言えば、完全にクロスが直ってレイドオフになった頃よりも、少しクロスしていた頃が最も強かった、ということがあります。そういう実例もあるので、最初からクロスしないスイングを覚えた人はいいですが、クロスするスイングでかなり上達した人の場合は、完全に完璧を目指すよりも、歪みを軽減する方向で考えた方が良いのかもしれません。

なので、クロスというのは、多くのプロも直したいポイントではありますが、ちょっとクロスしてもフェードヒッターになれば、ゴルフは間違いなく良くなるので、そういう方向性も考えて見ましょう。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:59 | - | - |
<< | 2/98PAGES | >>