CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開248-23

米オープン二日目、首位はジャスティン・ローズが-7、二位はー6に二人と言った中、タイガーは+1のラウンドで通算0は34位タイで予選を通過、カットラインは+1でした。松山選手は午前9時半現在10Hを終了して通算-1です。今平、堀川、市原選手らは予選落ちでした。この試合には多くのアマチュアやクラブプロも参戦していますが、そういった選手には、日本のトッププロよりも上の選手が結構いるようですね。今回おそらく日系のコリン・モリカワという選手が出ていて、現在+2ですが、この選手はアマチュアランキング1位になったことがある選手で、やはりそういう選手というのは、日本なら即トップレベル、賞金王レベルの選手だろうということがわかりますね。

女子のメイジャークラシックは、首位がブルック・ヘンダーソンの-16、二位はブリタニー・アルトモアのー13、畑岡選手は-7(14)で6位タイ、横峯選手は-5で24位タイ、山口選手は予選落ち、野村選手は棄権でした。

日本の女子のサントリーレディースは、首位がイミニョンのー11、二位は鈴木選手が-9、3位タイはー7の松田、永峰、新垣選手ら3名、河本選手はー6でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:32 | - | - |
レッスン公開248-22

週のトーナメントは、全米オープン、日本からは松山、市原弘大、堀川、今平選手らが出場します。堀川選手は先週のツアー選手権でぶっちぎり優勝して絶好調での参戦です。今平選手は先週二位、市原選手は今期不調っぽいので、あまり期待はできません。

この大会の過去の成績を見ると、去年は4人参戦して1名が予選通過、一昨年は6名が参戦して3名が予選通過、その前は2/5、その前は1/5、その前は2/4、その前は1/4などとなっており、良くて50%の予選通過率です。松山選手は過去6年出場しており、予選落ちは1回だけでした。なので、松山選手が予選を通過するのは、ほぼ確定なので、残りは一人が予選通過の可能性あり、ということになりそうです。調子的には堀川選手か?それとも今平選手か?五分五分といったところです。一方タイガーは、とても調子が良いようで、コースも好きなコースだし、勝負はグリーン上になると言ってるようです。

アメリカ女子は、メイジャークラシック フォー シンプリー ギブ、日本からは畑岡、横峯、野村、山口選手らが出場します。

日本の女子は、サントリーレディース、試合今日から始まっていて、まだ始まったばかりですが、鈴木、比嘉選手らが-4でリードしています。

全米オープン前のインタビューでタイガーは、肉体的には進化していて、今後10年で40回のメジャーがあるので、あとは如何に食や健康をチームで管理し維持できるか、そして、勝てる日がくるといいと思う。というようなことを言ってました。

ということは、タイガーは今年44なので、54歳くらいまではメジャーで勝てると考えているようです。現状でも若い選手の進化は凄まじいので、10年後というと想像もできないですが、きっとDJやケプカレベルの選手が現状よりも増えているだろうと思われるので、そこでシニアの選手がメジャーで勝つ、なんていうことになれば、とんでもないことだとは思いますが、しかし、今年マスターズで勝った事実からしても、それが可能かもしれないと思わせてくれるところがいいですね。

その昔でいえば、バレステロスは20代で大活躍し、毎年メジャーでの活躍が期待されながら消えていきました。タイガーのように、一度は様々な問題でどん底に落ちてから、マスターズで勝った、というのは前例がないかもしれません。唯一、ベン・ホーガンは交通事故の後、より強くなったということがありましたが、それでもベン・ホーガンには不倫や離婚といった精神的問題がなく、ただ交通事故をしただけだったので、タイガーのような状態ではありませんでした。

また、タイガーの場合SPをつけるこもあることから、なんらかの脅迫を受けているに違いないような状態でプレーしていることだってあるはずなのに、それでも活躍しているという事実があり、そう考えると、やはりタイちゃん、あんたはエライ!というか、驚くべき復活と言えるし、考えられないほどスイング改造してきて、それでも強い、という恐るべき人間です。宇宙人といった方が良いかもしれません。そんなタイガーだけに、今週の活躍もとても楽しみに思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:09 | - | - |
レッスン公開248-21

週のGOLFWEBTVは、新しいアマチュアゲストの方です。今回ご紹介するのは、上宮高校野球部出身で、社会人野球もやられていた方です。今週はご紹介のみですが、上宮高校と言えば、元木選手や黒田選手など多くのプロ野球選手を輩出した高校で、今回のゲストの方は、元木選手が先輩、黒田選手は後輩という上宮高校の黄金時代に活躍された方です。ただ、甲子園には、二年の時に決勝で中村紀洋選手率いる渋谷高校に負けて行けなかったそうです。

そんな今回のゲストの方は、社会人になってから体をかなり鍛えたそうで、身長も186くらいあって、かなりガッチリとしたアスリートです。今回は自己紹介ですが、上宮高校といえば、一晩中走らされたりするスパルタ式で有名ですが、それって本当だったのか?いろいろ本当の経験談が聞けて面白いと思います。

昔の運動部と今の運動部の最も大きな違いといえば、昔は「水を飲むな」っていうのが常識で、高校によってはトイレのタンクの水さえ飲めないようにテープで縛ってあって、水を飲むには便器にたまっている水を飲むしかない、なんていうこともあったと言います。まあ、今じゃ考えられないようなバカなことをしていたわけですが、ゴルフのレッスンでは、まだまだ間違いだらけで正解は少ないと言えるかもしれません。でもご安心ください。メルマガを読んで頂ければ、スイングのなぜ、どうしてがいろいろわかります。そして、できるようになります。

しかし、メルマガを書くのはとても大変です。量が多いし、動画も多い、それでもみなさんに時間と費用を大きく節約して頂けるように、何倍も得していただけるようにがんばって書いているので、是非、ご購読くださいね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:46 | - | - |
レッスン公開248-20

日はマキロイが優勝し、今週の全米オープンのパワーランキングではマキロイが1位になるだろうと書きましたが、実際は1位ケプカ、2位マキロイ、タイガー6位、松山17位などとなっていました。マキロイが1位でなかったことで、マキロイ優勝の可能性が高くなりましたね。果たして今週の世界ランクはどうなっているでしょうか?

先週の世界ランクポイント対象試合は全部で12試合、カナディアンオープン(48)JGTOツアー選手権(16)などでした。今週の世界トップ10は・・・

というわけでmマキロイは3位に上昇、タイガーは5位をキープしていました。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、全体にあまり動いていませんが、堀川選手がかなり上昇していました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 7.66 398.46 52 ☆
2 — AUS MINJEE LEE 6.77 378.91 56 ☆
3 — KOR SUNG HYUN PARK 6.37 312.26 49 ☆
4 — USA LEXI THOMPSON 6.34 260.11 41 ☆
5 — KOR JEONGEUN LEE6 5.97 316.64 53 ☆
6 — THA ARIYA JUTANUGARN 5.72 320.55 56 ☆
7 — JPN NASA HATAOKA 5.71 297.03 52 ☆
8 1 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.21 291.49 56 ☆
9 -1 KOR SO YEON RYU 5.19 238.92 46 ☆
10 — KOR INBEE PARK 5.07 177.40 34 ☆

というわけで、畑岡選手は7位をキープしていました。今週の日本のトップ10は・・・

7 — JPN NASA HATAOKA 5.71 297.03 52 ☆
28 — JPN AI SUZUKI 2.75 151.16 55 ☆
41 — JPN MAMIKO HIGA 2.13 145.11 68 ☆
45 — JPN MINAMI KATSU 2.00 120.22 60 ☆
49 10 JPN MOMOKO UEDA 1.90 114.09 60 ☆
59 6 JPN YUI KAWAMOTO 1.64 57.40 35 ☆
63 1 JPN MISUZU NARITA 1.60 102.15 64 ☆
78 -3 JPN SAKURA KOIWAI 1.36 80.28 59 ☆
82 -1 JPN HINA ARAKAKI 1.32 69.87 53 ☆
94 -1 JPN ERIKA HARA 1.19 49.96 42 ☆

というわけで、上田選手が10ポイント上昇してトップ50入りしていました。河本選手も6ポイント上昇していました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:15 | - | - |
レッスン公開248-19

ナディアンオープン最終日、昨日64と爆発して首位に立ったマキロイは、連続爆発しない法則を打ち破り、今日は更に大噴火して61、上がり3Hがボギー、イーグル、ボギーだったので、もしボギーがパーだったらミスター59の仲間入りという乗りまくり、ゾーン入りまくりの最終日となりました。スコアはー22、二位とは7打差で優勝しました。この勢いをそのままに全米オープンへと殴り込みます。きっと全米オープンのパワーランキングは1位になることでしょう。

女子のショップライトクラシック最終日、レキシーがー4でラウンドし、通算-12で逆転優勝しました。横峯選手は-2で26位タイ、上原選手は0で43位タイ、山口選手は予選落ちでした。

日本の男子、ツアー選手権最終日、勝ったのは堀川選手、完全優勝でした。スコアは-15、2位の今平選手とは4打差、石川選手はー1で20位タイでした。

女子のヨネックスレディースは、上田選手が65と爆発して逆転優勝しました。2位はー7に3名、葭葉、キム・ヒョージュ、一ノ瀬選手らでした。

男女のギャラリー数バトルは、男子が最終日6918人、女子は6856人ということで、最終日、女子が意外にも人数を増やしたことで金、土、日の三日間の合計は男子が12729人、女子が13508人ということで、女子に軍配、ということになりました。ちなみに男子は去年が三日間で14539人、女子は14846人ということで、去年も同じ会場同士でしたが、共に客入りが減っていました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:11 | - | - |
レッスン公開248-18

メリカ男子、カナディアンオープン三日目、首位はクーチャー、マキロイ、ウェブ・シンプソンの3名が-13で、概ね予想通りになっています。ケプカが不調なのは予想外でしたが、DJは−6で17位タイ、首位とは7打差なので、逆転優勝は難しいと考えられます。やはり、大会連覇が連続で発生することはなさそうです。

女子のショップライトクラシックは、首位がイ・ジョンジェン6で-10、上原、横峯選手は-4で21位タイ、山口選手は+5で112位タイでした。

日本の男子、ツアー選手権三日目は、首位が堀川選手でー12、二位はチャルングンが-6、石川選手は0で31位タイに上昇しました。女子のヨネックスレディースは、首位が石井選手とキム・ヒョージュの-7、3位は上田選手でー6です。

男女のギャラリー数バトルは、男子が4238人、女子が3679人ということで、男子に軍配でした。普通、最終日の女子はギャラリー数が減ることが多いので、今週は男子に軍配が上がりそうな雰囲気です。流石にメジャーで負けると辛いところだったので、なんとか面目は保てるのかしれないですね。女子の金土の二日間での合計は6650人くらい、男子の二日間は5811人、果たしてどうなるでしょうか。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:35 | - | - |
レッスン公開248-17

メリカ男子、カナディアンオープン二日目、首位はスコット・ブラウンとマット・クーチャーがー12、二位はスネデカーとタイラーが-11といった中、ケプカとDJは共に−4で33位タイです。女子のショップライトクラシックは、首位が-8のポーナノン・ファトナムとイ・ジョンジェン6、上原選手は−6で6位、横峯選手は−2で44位タイ、山口選手は+7で140位でした。

日本男子のツアー選手権二日目、首位は堀川選手が-9、2位はー7のチャルングンといった中、試合はサスペンデッドになり、石川選手は残りを今日+1でラウンドし、通算+3は56位タイで予選を通過できそうです。ティーショットでチーピンがでるなど、ショットが乱れているようなので、まだまだ本調子になるまでに時間がかかりそうですね。

女子の ヨネックスレディースは、首位が岩本ここね選手の-6、二位は渋野、キム・ヒョージュが-5でした。男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日1575人、女子が2973人ということで、ほぼダブルスコアの差がでていました。

石川選手はラウンド後のインタビューで、今日は陸也に10yくらい負けていたが、ボールに合わせないで振れた時は同じくらい飛んでいた、と語っていました。石川選手のようなトッププロでもボールに合わせてしまう傾向があることわけですから、ボールに合わせずに振りぬくということが、如何に難しいことかがわかりますね。しかし、それができれば良い結果が出ることもわかりますね。合わせずに振りぬけるようになる特別な練習方法があります。石川選手も絶対にやった方が良い練習方法です。それは、メルマガで今後ご紹介します。多くの人が驚くべき効果を出してたまげています。そういうことも、メルマガでは紹介できる(すぐにではありませんが)ので、メルマガ読むと得ですよ。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:34 | - | - |
レッスン公開248-16

週のトーナメントは、アメリカ男子がカナディアンオープン、日本からの選手は出場しません。小平選手も出場しません。小平選手は先週も出場していませんでしたが、今週も出場していません。去年はメモリアルに出て、その後は大きな試合をメインに戦っていました。今年はメモリアルに出ていませんでしたが、この試合にも出ないようです。

この試合のパワーランキングは、1位がDJ、2位がケプカ、3位クーチャー、4位マキロイと順当なランキングですが、なぜ世界一のケプカが2位でDJが1位なのか?それは、DJは去年の覇者であるのに対し、ケプカは去年予選落ちだったから、という単純な理由でポイントが低かったのだろうと思われます。ただ、大会を連覇する確率は計算されているのか?過去20年で連覇したのは2人だけです。しかも、前回の連覇はベガスが2016,17と連覇していて、今年DJが連覇するとすれば、大会連覇が連続することになり、それは過去にないことです。ということは、そうなる可能性は限りなく0に近いわけで、だから、DJは勝たない、と予想するのが順当です。あと考えるべき要素は、全米プロに勝った選手が次の出場試合で勝つ確率、あたりが重要ですが、全米プロの開催時期が大きく変更されたので、これは考慮するべきではないかもしれません。

なので、そんなことを考えてパワーランキング15位の中から優勝者を予想するとしたら、ケプカ、ダフナー、クーチャー、マキロイといったところでしょうか。

アメリカ女子はショップライトクラシック、日本からは上原、横峯、山口選手らが出場します。日本の男子はツアー選手権、石川選手が久々の出場です。果たして、腰の具合は良くなったのか?良い状態で活躍してほしいですね。今週の日本の女子は、ヨネックスレディースレディスゴルフトーナメントです。宅島プロが出場します。果たして予選通過できるでしょうか?がんばってほしいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:05 | - | - |
レッスン公開248-15

週のGOLFWebTVは、アマチュアゲスト武内さんの最終回です。武内さんのスイングは、インパクトでリリースを早くしてトウダウンが大きいスイングでした。

今回は、このトウダウンを修正するための練習方法について、大地プロが熱心にレッスンしている模様を公開します。武内さんのスイングは非常に個性的なので、正直言って、あまりレッスンできることがないという印象でした。レッスンできることがないというのは、ワンポイントレッスンなどで良い結果にはならないだろう、ということで、もちろん、長期間レッスンに通って頂けるのであれば、いくらでもやるべきことはあるのですが、今回はワンポイントなので、ワンポイントで問題が解決するほど単純な話ではない、ということです。

大地プロのレッスンでは、コックを保ったままスイングする練習のレッスンがありました。しかし、それをやってみても、むしろ逆にリリースが大きくなる、といったことになってしまいました。

リリースすることでインパクトしている人は、リリースなくしてボールを打つことはありえないと考えています。なので、リリースしないための練習方法を提案されたとしても、どこかでリリースは必要だと考えています。結果、リリースせずにインパクトしようとしますが、リリースは必要だと思っているので、できるだけ我慢はするものの、最終的にはいつもよりリリースが強くなる、ということになるわけです。

多くの人はリリースすることでボールを打っています。リリースせずにボールを打てるわけはない、くらいの気持ちです。しかし、そう考えていては、その世界から抜け出せません。まずは、自分をだましてでもいいから、リリースすることなくボールは打てる、と思い込むことが大切です。人間、思っていることは実現するといういので、そう思えば、それは実現できるでしょう。前例がないことを言っているのではなく、実際にプロはそうやって打っているので、実例があって言っていることです。なので、意外に簡単に実現できるでしょう。

スイング改造では、既成概念を打ち破ることがとても大切だったりするので、自分の中で当然だと思っていることを疑ってみる、そういうことも現状打破には重要かもしれないですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:57 | - | - |
レッスン公開248-14

モリアルでは、最終日に~5でラウンドしたタイガーは、試合後のインタビューで「全体としてはとても良い一日だった、ボールヒットはよかったし、パターも良いのがあった、日ごと良くなっている。カードは望んだほど奇麗ではなかったが、一週間ティーショットはよかった、アイアンでちょっと崩れた、そしてフェアウェイバンカーはよくなかった、出すのに淵につかまったりした」などと語っており、ショットが好調であったことをアピールしていました。なので、次の全米オープンが楽しみですね。

今日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランク対象試合は全部で11試合、メモリアル(68)ベルギーノックアウト(24)ミズノオープン(16)その他でした。今週の世界ランクトップ10は・・・

というわけで、カントレーが8位に乱入、タイガーは5位をキープでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は29位に浮上し、トップ30に戻りました。その他は池田選手が優勝して上昇しました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 7.60 402.91 53 ☆
2 — AUS MINJEE LEE 6.74 384.04 57 ☆
3 — KOR SUNG HYUN PARK 6.51 318.81 49 ☆
4 4 USA LEXI THOMPSON 5.80 237.91 41 ☆
5 12 KOR JEONGEUN LEE6 5.75 304.55 53 ☆
6 -2 THA ARIYA JUTANUGARN 5.73 321.09 56 ☆
7 -2 JPN NASA HATAOKA 5.68 301.01 53 ☆
8 4 KOR SO YEON RYU 5.29 243.24 46 ☆
9 -3 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.25 293.94 56 ☆
10 -3 KOR INBEE PARK 5.16 180.43 34 ☆

というわけで、畑岡選手が2ポイントダウン、予選落ちは痛かったですね。今週の日本のトップ10は・・・

7 -2 JPN NASA HATAOKA 5.68 301.01 53 ☆
28 — JPN AI SUZUKI 2.75 154.07 56 ☆
41 8 JPN MAMIKO HIGA 2.14 147.61 69 ☆
45 1 JPN MINAMI KATSU 1.99 121.15 61 ☆
59 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.64 98.53 60 ☆
64 -1 JPN MISUZU NARITA 1.60 104.00 65 ☆
65 6 JPN YUI KAWAMOTO 1.60 57.60 36 ☆
75 -2 JPN SAKURA KOIWAI 1.40 81.29 58 ☆
81 2 JPN HINA ARAKAKI 1.31 70.65 54 ☆
93 32 JPN ERIKA HARA 1.21 49.75 41 ☆

というわけで、比嘉選手が8ポイント上昇していました。原英莉花選手は32ポイント上昇してトップ10入りしました。河本選手も6ポイント上昇しています。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:02 | - | - |
<< | 2/121PAGES | >>