CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開255-29

ェネシスインビテーショナル三日目、松山選手は出だしミドルを2mちょいに1オンし、それを入れてイーグル発進、その後もバーディーを量産、この日-7の好プレーで通算-6、一気に11位タイに浮上しました。首位はー10に3名、アダム・スコット、クーチャー、マキロイです。

タイガーは松山選手と同じくインスタートで、出だしはパー、11番ロングはボギー、13番ミドルはダボ、14番もボギー、16でもボギーと乱れ、後半では1番と3番でバーディーとして反撃するかと思いきや、4番でボギー、そして最後の9番もボギーに終わり、通算+5は63位に後退しました。タイガーにとってこの試合は始めて出場したプロの試合という思い出のある試合とコースですが、どうも相性はよくないようですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:48 | - | - |
レッスン公開255-28

ェネシスインビテーショナル二日目、タイガーは+2でラウンドし、通算0は46位タイ、松山選手は16H終了時点で+1は56位タイです。

首位はクーチャーが16Hを終えて-9、二位は-7のマキロイ、バーナー掘▲Εンダム・クラークらです。ラーム、ローズ、DJは-4、ケプカ-2、スピース0、デイ+1、シェフラー-1、シャフリー0(17)などです。

女子の全豪女子オープンは、首位がインビとジョディ・エワート・シャドフの-10、原選手は-3で41位タイ、上原選手は-1で60位タイ、河本選手は+1で82位タイ、横峯選手は+4、野村選手は+8、山口選手は+22、吉田ユリ選手は+2などでした。

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:26 | - | - |
レッスン公開255-27

週のトーナメントは、アメリカ男子が昔のロサンゼルスオープン、ちょっと前のニッサンオープン、今はジェネシスインビテーショナルです。ニッサンオープン時代はスポンサー推薦枠で日本人選手が多く出場していましたが、今は韓国人選手が推薦出場していると思われます。今回は5名の韓国人選手が出場しています。日本からは松山選手だけです。

パワーランキングは、1位マキロイ、2位JT、3位ラーム、4位ババ、5位フィナウ、6位タイガー、7位カントレー、8位アダム、9位ローズ、そして10位が松山選手ということで、10位くらいだと優勝の可能性がかなり高いかも、と思える順位です。

今日のニュースでは、マキロイが180y先からピンを持ったタイガーに打ったショットが紹介されていました。

180yからこれは凄いですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:39 | - | - |
レッスン公開255-26

週のメルマガは・・・

1. はじめに  ゴルフ専門チャンネルのレッスンは見るべきか?
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編38
3. グラビティプレーン理論 体の動き編38
4. 実践ドリル編38 ハーフショット
5. お手本スイング映像 3I

1のはじめに、では、ゴルフ専門チャンネルのレッスンは見るべきか?ということで、日本でゴルフ専門チャンネルって一つだけなので、そこでのレッスン番組ということになりますが、そこでレッスンしていた人で、実際に私が知っている人について、その背景など説明しています。

2では、あるPGAツアー選手のスイングの変化からわかる事実について説明しています。ゴルフスイングの世界というものが、どういうものなのかがわかると思います。

3では、番手別のセットアップの違いについて、具体例で説明しています。ドライバーだけは、ちょっと不思議な現象が起こりますが、その理由などを説明しています。

4の実践ドリルでは、正しいトップの位置を作るためのドリルの二回目です。先週のドリルをしっかりやっていれば、このドリルで正しいトップがより明確になるでしょう。そして、手を振り上げてしまう癖も消えるでしょう。

そして最後のお手本スイングでは、3Iのダウンスイング後半です、ここで重要なのは、タメをつくるためにチェックすべき点です。ここをチェックし、修正することで、タメのあるダウンスイングに一歩近づけるでしょう。しかし、簡単にはできない部分です。

というわけで、今週も盛り沢山です。中でも、PGAのトップ選手のスイングの変化からわかることを知ることは、とても重要だと思います。凄い事実なので、お楽しみに!

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・


人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:39 | - | - |
レッスン公開255-25

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で7試合、ペブルビーチプロアマ(42)ISPS Handa Vic Open(20)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

マキロイが1位に返り咲き、ケプカは陥落していました。タイガーも8位に後退するなどしていました。今週の日本のトップ10は・・・

トップ3は現状維持、その他の選手は下降していました。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN YOUNG KO 8.52 434.68 51 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 5.99 281.55 47 ☆
3 — USA NELLY KORDA 5.94 267.39 45 ☆
4 — JPN NASA HATAOKA 5.57 284.01 51 ★
5 — USA DANIELLE KANG 5.55 266.18 48 ☆
6 — KOR SEI YOUNG KIM 5.21 286.65 55 ☆
7 — CAN BROOKE M. HENDERSON 4.98 274.15 55 ☆
8 1 AUS MINJEE LEE 4.96 267.98 54 ☆
9 -1 KOR JEONG EUN LEE6 4.87 248.32 51 ☆
10 — USA LEXI THOMPSON 4.78 195.86 41 ☆

大きな変動はなく、畑岡選手も4位をキープしていました。国内女子も試合はないので、あまり動いていませんでした。

最近もアメリカ男子はどんどん若手の強い選手が登場し、また中堅どころも活躍していて、松山選手は一時の勢いがないように感じている人が多いようです。松山選手もスイングやショートゲームなど、いろいろと変えているようですが、今後、また世界のトップ10に返り咲くとか、メジャーに勝つといった活躍はあるでしょうか?それとも、もっと若い選手で凄い選手が登場するでしょうか?

映画の世界では韓国映画がアカデミー作品賞を取り、韓国勢は映画の世界でも活躍しています。日本も本来は韓国勢と同等な力はあるはずなので、今年のオリンピックあたりから、また日本の新しい成長期に入るといいなと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:38 | - | - |
レッスン公開255-24

ブルビーチプロアマ最終日、勝ったのはニック・テイラーで、スコアは-19、二位はストリールマンが-15、ミケルソンは-14で三位でした。

女子のISPS HANDA VIC OPENは、パク・イヨン、チェ・ヒジン、ユ・ソヨン、三名の韓国人選手のプレーオフとなり、パク・イヨンが優勝しました。山口選手は39位タイフィニッシュでした。

この試合は145名が出場し、予選通過が40名という試合でした。日本からは河本結選手も出場していましたが、予選落ちでした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:46 | - | - |
レッスン公開255-23

ブルビーチプロアマ三日目、小平選手はやはり-9を出すことはなく、逆に+1のプレーでした。そして、通算+7で予選落ちとなりました。小平選手は去年予選落ちだった来週のジェネシスオープンには出場せず、この試合を取ったようですが、作戦は失敗に終わったようです。この試合はプロアマなので、設定が甘めになるということがあり、やや低迷期の選手が突然活躍することもあるのですが、今回の小平選手にそのミラクルは起こりませんでした。また次の試合での活躍に期待です。

試合は首位がニック・テイラーのー17、2位はミケルソンのー16、3位がデイの-15ということで、この試合は大得意のミケルソンが今回も優勝争いをするようです。このコースはミケルソン家のゴルフの歴史が始まったコースだそうで、それだけに思い入れが深い試合のようです。

女子のISPS HANDA VIC OPENは、首位が-12のアヤーン・チョ、韓国の選手です。山口選手は+2で33位タイです。横峯、上原、野村選手らは予選落ちでした。畑岡選手は出場していません。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:39 | - | - |
レッスン公開255-22

ブルビーチプロアマ二日目、小平選手は+1でラウンドし、通算+6は143位タイ、カットラインは-3くらいになりそうなので、明日-9なら予選を通過できるかもしれませんが、そんなスコア出した選手はいないので、残念ですが予選落ち確定と言えそうです。

女子のVICオープンは、山口選手だけがー3で予選を通過、48位です。首位はメデレン・サグストロムが-13です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 16:36 | - | - |
レッスン公開255-21

週のトーナメントは、アメリカ男子がAT&Tペブルビーチプロアマ、日本からは小平選手が出場します。小平選手はこの試合は初出場ということですが、できれば出場したくない試合だろうと思われます。

ラウンドするアマチュアが日本人なら良いと思いますが、そうでない場合、英語がわからないからアマチュアの方とコミュニケーションが取れず、アマチュアとしても、プロと会話が楽しめないというのは、残念なことでしょう。もしかしたら露骨に残念な顔などされたら、とっても辛いと思います。パームスでのプロアマでは、アマチュアゲストが地元の消防士さんグループが招待されたりもしていたので、そういう招待ゲストなら文句も言わないでしょうが、大枚はたいて出場しているアマチュアの人だと松山選手なら良いかもですが、無名な日本のプロだと残念に感じても不思議はないでしょう。そんなことがあるので小平選手としては、できれば出場したくない試合でしょうが、背に腹は代えられない、といったことろだろうと思われます。切羽詰まった状況が見て取れますね。

ただ、こういうプロアマの試合はコースセッティングが通常の試合よりも甘めだったりするので、全盛期を過ぎたプロが活躍する、ということがよくあります。そういうセッティングだと、小平選手にとってはチャンスと言えるので、今回は、もしかすると上位フィニッシュもなくはなさそうです。

逆に、この試合でもダメだったとしたら、かなり厳しい状況になっていると想像することもできます。そんなわけで、今週の試合は小平選手の未来を占う試合といえそうです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:02 | - | - |
レッスン公開255-20

週のメルマガは・・・

1. はじめに  良いYOUTUBEレッスンを選ぶ方法
2. グラビティプレーン理論 クラブの動き編37
3. グラビティプレーン理論 体の動き編37
4. 実践ドリル編37 フォルドアームショルダーターンドリル
5. お手本スイング映像 3I ダウン1

1の良いYouTubeレッスンを選ぶ方法、では、数多あるレッスン動画の中で、どの動画が良いのかを判断する方法を書きました。これは、教える側の立場で考えれば想像がつくことです。最近、YouTubeのセミナーに参加したのですが、YouTubeで多くの視聴者を得るには、いくつかの要素がありますが、基本事項としてSEO対策というものがあります。これは、検索などでどうすれば上位に表示されるようにできるか?というものです。

YouTubeでも、これをやれば確実に結果はでるそうです。なので、視聴回数の多い動画というのは、そういうことをしっかりやっているのでしょう。

GOLFWebTVは全くやっていないので、視聴者が増えるはずはありません。また、ゴルフレッスンの場合、中身の良し悪しって判断が難しいと思います。なるほどと思ってやってみたらスイングが破壊されてしまうようなものもありえます。しかし、キャッチーなレッスンだと数字は増えるし評価も上がるでしょう。それと良いレッスンかそうでないのかは、なかなか判断が難しいわけです。

今回は、数字にごまかされることなく良し悪しを判断でする方法です。きっと、なるほどね〜って思ってもらえると思います。教える側に立って考えればわかることですが・・・

2では、グラビティプレーン理論での重力への対処法です。実際にツアープロのスイングを参考に説明しています。最近はシャローイングとか言って、ダウンでクラブを寝かせるようなレッスンも多いようです。中には良いものがあるかもしれませんが、きっと多くの犠牲者を出す内容が多いように思うので、正しい方法を理解しておくことが重要です。

3では、ハンドアップやハンドダウンの問題点を説明しています。グラビティプレーン理論でのグリップをしていると、ハンドアップはなりにくいので、ハンドダウン過ぎる場合の問題点を詳しく説明しました。

4の実践ドリルでは、正しいトップの位置を掴むための練習法です。来月はダウンの動きの練習ドリルですが、その前に、正しいトップの位置からスタートしなければいけないので、今月は、正しいトップの位置を習得して頂きます。しっかり、マスターしてください。

最後のお手本スイングでは、3アイアンのダウンを説明しています。ダウンにはスイングの重要要素がいっぱいです。ダウンでクラブを寝かす、なんていう大バカ間違いをしないためにも、このあたりはしっかりマスターしたいところです。実際には来月のドリルが重要なので、来月までになんとなくイメージできると良いと思います。

というわけで、今週も盛り沢山であり、次のステップに重要な内容なので、しっかりと読んで理解して練習してくださいね。それでは今日も、レッスン公開です・・・

人気blogランキング←コチラをクリッククリックニャンニャンニャン

毎度ありがとうございます。

今月のメルマガは、ゴルフレッスンには、どうしていろんなものがあるのか?何を選べばいいのか?なるほど!と納得の力作です。絶対読まないと何年も無駄な時間を損することになるでしょう!必読の総力特集です。メルマガは、過去分も購読可能になりました!まだまだ今からでも大丈夫です。是非、ご購読下さいね!

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:55 | - | - |
<< | 2/142PAGES | >>