CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開243-36

ーローワールドチャレンジ最終日、優勝したのは、この日-11の61という大爆発プレーをしたファウラーが、通算-18で7打差を大逆転しました。逆転大会連覇の期待がかかっていた松山選手は、最終日を-4でラウンドし、通算-11は5位タイとまずまずの結果でした。そして、最も注目を集めていたタイガーも最終日を-4でラウンドし、通算-8は9位タイフィニッシュ、トップ10フィニッシュとしたことで、他の選手やファンには、流石タイガーと映ったことでしょう。

タイガーは去年や一昨年の復帰前には、優勝への自信をみなぎらせながら、結果が散々だと「まだ試合勘が戻っていない」と言い訳をしていましたが、今後のタイガーは、どうやらもうこういうことはなく、スイング改造もほぼ完成に近いようで、ティーショットも安定しアプローチもほぼほぼOKなので、来年には優勝して完全復活の狼煙を上げることになりそうです。

最近の若い選手は、タイガーの全盛期を知ってはいても体験はしていないので、そういう若い選手を縮み上がらせるようなプレーをしてくれるのか?とても楽しみになってきました。タイガーの場合、威圧感で他の選手の実力を封じ込めるような不思議な力があるので、若い選手が未体験の戦いを強いらせる可能性もあるでしょう。果たしてタイガーがどこまで存在感をアピールしてくれるのか?面白い一年になりそうです。

日本の男子、最終戦のゴルフ日本シリーズは、宮里選手が優勝し、逆転賞金王になりました。小平選手は惜しくも賞金王を逃すことになりました。みぽりんがっかりです。果たしてマスターズはどうなるのか?残すはインドネシアンマスターズなのでしょうか?まだチャンスは残されているようです。昨日のギャラリー数は7514人でした。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・それにしても宮里家の家族チームワークの良さには驚かされますね。

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒お手間ですがよろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:08 | - | - |
レッスン公開243-35

イガーのワールドチャレンジ三日目、昨日は一気に上昇した松山選手ですが、この日はタイガーとの組となり、ボギー3つが先行する展開という苦しいスタートでしたが、後半に盛り返してなんとかイーブンは通算−7フィニッシュ、5位タイで最終日を迎えます。首位はホフマンが-14なので、崩れてくれればチャンスありでしょう。2位は-9のローズとスピースです。そして注目のタイガーは、+3のプレーとなり、通算-4は10位タイに後退、優勝には届かないと思われますが、明日のタイガーチャージに注目です。

ゴルフニッポンシリーズ三日目は、宮里選手とハンが首位となり、一方の小平選手は+5で24位タイなので、このままだと仮に20位くらいで150万円加算だとすれば、宮里選手は単独2位以上で賞金王、小平選手が15位以内くらいまで上昇できれば、宮里選手は優勝しなければ賞金王になれない、ということになりそうです。ギャラリー数は、初日1860人、二日目2564人、昨日4375人でした。

タイガーのスイングを映像で見たところ、トップがコンパクトになった点が最も大きな変化で、それでいて飛距離が出ているようです、また、アプローチもかなり良くなっているようで、まだ完全ではないようには感じましたが、大きなミスは出ない様子でした。タイガーは以前、ジュニア時代のスイングに戻すということで、トップでクロスさせてややインサイドからドローを打つようなスイングをして崩れていましたが、トップがコンパクトになったことで、ドローでも安定感が出ているようです。また、下半身に負担がかからない、上手にかばうようなスイングにもなっているようです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。お手間ですが何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:18 | - | - |
レッスン公開243-34

ーローワールドチャレンジ二日目、松山選手は-6と爆発し5位タイに浮上、首位は-9で回ったホフマンが-12、2位は-9のスピースとフリートウッド、タイガーは-7で5位タイ、松山選手と同じです。この大会でのパワーランキングでは、松山選手は8位、タイガーは16位でした。タイガーが未知数なのは仕方ないですが、ディフェンディングチャンピオンの松山選手が8位というのは妙なランキングですよね?普通悪くても3位以内に予想するべきでしょう。きっと松山選手もそう思ったのか、今日は「なめとったらシャーキ倒すでワ〜〜レ〜〜」と怒りのラウンドで一気に上位に浮上しました。しかし久々の参戦であるタイガーがこの成績というのは、おそらく他の選手にとって、やはりタイガーは普通じゃない、という恐れを心の奥に植えつけるには十分なプレーだと考えられます。まあ、優勝は無理にしても5位以内くらいなら十分に他の選手を威圧できるでしょう。タイガーの現在の世界ランクは1199位です。

日本の男子、ゴルフニッポンシリーズ二日目は、キョンテが−5で単独首位、-3に片山、今平、稲森、谷原、リュー、ハン、といった面々です。小平選手は+3で22位タイ、池田選手は+5で26位タイです。現状では、宮里選手が-2なので、逆転優勝か単独二位になれば、賞金王も逆転ゲットとなるか?といった印象です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒お手間ですがよろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:46 | - | - |
レッスン公開243-33

週のトーナメントは、タイガーの試合、ヒーローワールドチャレンジ、松山選手が出場します。そして、日本の男子はゴルフニッポンシリーズ、賞金王が決定します。現在の1位は小平選手が1億6千万円、今週の優勝賞金は4千万円なので、4位の池田選手、1億2500万円までの選手に賞金王のチャンスがある、ということになっています。二位は宮里選手で1億4280万円、3位はCキムで1億3230万円です。果たして賞金王は誰の手に?そして、小平選手はマスターズを決められるでしょうか?もしかすると賞金王だけどマスターズはなし、という悲しい結果もありえますが、果たしてどうなるのでしょう。やはりみぽりんパワーが炸裂するのでしょうか?

そして、ワールドチャレンジは、タイガーの復帰が話題ですが、果たしてタイガーはどんなプレーをみせてくれるのか?ドライバーは安定しているのか?アプローチのチャックリはなくなっているのか?この二点が気になるところですね。また、松山選手は大会連覇できるでしょうか?初日のラウンドは、松山選手がモリナリとの組、タイガーはJTとの組です。できれば、ディフェンディングチャンピオンである松山選手とタイガーという組み合わせが妥当かなと思いますが、タイガー的には若手の成長株を選んだようです。(タイガーの意向で組み合わせが決まるのかは不明ですが)というわけで、今週はとっても楽しみに思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

本日もご覧下さいましてありがとうございます。今日もまた大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒お手間ですがよろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:41 | - | - |
レッスン公開243-32

週のGWTVは、大地プロの頭上からのスイング分析でのフォローです。

今回はフォローなので、フォローでよくあるエラーのチキンウィングの原因について説明しています。まあ、チキンウィングになる原因は、いくつかの要素が複合的に起こって発生していると考えられますが、まず第一には、体に対して手を振っているから、ということがあります、体の前で手を右から左に振れば、左肘は押し曲げられてしまうので、そういういことが起こっている、ということです。それは、腰や体を止めてスイングしているから、ということもできます。よく、インパクトで腰を止めろ、とか、手を止めろ、とか、何かを止めようとすることが、チキンウィングを生みます。他の理由としては、ローテーションが逆だから、ということもあるでしょう。多くのプロの場合は、左腕が外転しますが、逆になっている人が多いのです。

どうして逆になるのかというと、ボールを上げたいと思ってスイングするからです。すくい上げるローテーションとは逆のローテーションなので、そうなるのでしょう。正しくは、ロフトがボールを上げてくれるので、むしろ上げないような、逆にボールを地面に這わせるような意識でスイングしたほうが、正しい動きになりやすいと言えるかもしれません。

皆さんも一度やってみるといいと思います。例えば7Iくらいでいいので、ボールが地面スレスレに飛んでいくように打つ練習です。どんなに頑張っても、どんなに低くうとうとしても、トップしない限り、ボールは上がってしまうはずです。ただし、頭をボールの右に残す、ということだけは条件にして練習して下さい。それで地面スレスレに打てる人はいないでしょう。7Iで打席と同じ高さにある100yの表示板に、ライナーでぶつけられる人は、相当に特殊なことをしない限りいません。しかし、それを練習することは、良いローテーションの練習になるかもしれないので、是非一度やってみて下さいね。それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。今日も大変お手数かけて恐縮ですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒お手間ですがよろしくお願い致します。大変感謝しております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:17 | - | - |
レッスン公開243-31

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で4試合、ヨーロッパとアジア共催の香港オープン(34)オーストラレイジアのエミレーツオーストラリアンオープン(32)カシオワールド(19)他でした。今週の世界トップ10は下表の通りです・・・

というわけで、上位に変動はなく7位〜10位は団子レースです。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、小平選手は53位に上昇し、マスターズまで後一歩、今週勝てれば決まりそうです。今週の女子は・・・

1 Shanshan Feng
2 Sung Hyun Park
3 So Yeon Ryu
4 Lexi Thompson
5 Ariya Jutanugarn
6 In Gee Chun
7 Anna Nordqvist
8 I.K. Kim
9 Lydia Ko
10 Cristie Kerr

というわけで、こちらも変動なし、日本勢は鈴木選手が32位に一歩後退、野村選手は35位に二歩後退、畑岡選手は45位で変わらず、川岸選手は47位に一歩後退でした。

というわけで、今年も女子は全試合終了、男子は1試合のみとなりました。今週はタイガーの復帰戦ということがあり、注目はヒーローワールドチャレンジ一色といった雰囲気ですが、今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。毎回大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒お手間ですがよろしくお願い致します。大変感謝しております。今週もよろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:12 | - | - |
レッスン公開243-30

シオワールド最終日、勝ったのはSハンがツアー初優勝、ハンはゴルフのために13歳で渡米し、アメリカのジュニアの試合ではタイガーの記録を抜く優勝回数を持っているそうです。現在はアメリカ国籍を取得しているようです。プロになってからは苦労したようで、アメリカでは通用せず、日本でもシードが取れないなどのことがありましたが、31歳というプロとしてはミラクル年代になって初優勝できたことになります。去年初シード、今年はとても調子がよく現在は賞金ランクも5位ということなので、あと2〜3年はシード選手として活躍する予感です。

一方、石川選手は最終日も爆発し、通算-12は2位タイフィニッシュ、復活の予感です。

女子のツアーチャンピオンシップは、テレサ・ルーが逃げ切り優勝し、鈴木選手が賞金女王を決めました。鈴木選手は優勝が二回ですが、トップ10が14回という安定した強さでした。優勝だけならテレサ・ルーが4勝、キムハヌルが3勝でしたが、安定度で勝ったことになるでしょう。また、畑岡選手も2連勝しましたが、1年戦っていないので、来年は1年戦えば賞金女王になれそうな雰囲気です。

昨日のギャラリー数は、男子が3340人、女子が3488人ということで、どちらも寂しいギャラリー数でした。ゴルフ人口が減少していることもありますが、寂しい人気です。スター不在、アメリカツアーの下部ツアー的位置づけになってしまっていることもあるのかしれませんが、ホームページやシステムの改造、その他、多分いくらでもやれることがあって、やればスター選手がいなくても人気も出てくるに違いないと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒お手間ですがよろしくお願い致します。大変感謝しております。今週もよろしくお願い致します。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 08:21 | - | - |
レッスン公開243-29

シオワールドオープン三日目、首位は時松の-11、二位はキョンテの-10、三位は谷口徹選手の-9などで、石川選手は昨日爆発して一気に-6は7位タイに浮上しました。現在、4日目のスタートをテレビで見ていますが、首位の時松選手はグリップもスイングも個性的な選手です。こういう個性的なスイングで強くなった選手というのは、迷うことがないので強い、ということが言えそうです。

女子のツアーチャンピオンシップは、テレサ・ルーが-13、二位はイミニョンが-11、鈴木選手は−2で13位タイです。現状では鈴木選手の賞金女王が濃厚です。可能性としてはイミニョンが優勝し、鈴木選手が14位以下くらいなら逆転されてしまうかも、といった状況ですが、ま〜たぶんそれはないかな?といった雰囲気です。鈴木選手もなんとしてトップ10くらいで終わって自力で賞金女王を決めるでしょう。

昨日のギャラリー数は、男子が3159人、女子が4451人ということで、女子に軍配、三日間の合計でも女子がかなり多いギャラリー数でした。このカシオワールドは、昔は国際三連戦の最終戦として海外の有名選手も出場し、人気を集めた試合でしたが、いまやその見る影もなしという寂しい試合になってしまいましたね。中継を見てもギャラリーというより、やはりパラリーといった状況のようです。もう石川選手の吸引力もほぼ0か、といったことになっているようです。石川選手は現在、フェースローテーションを抑えたスイングを練習しているようですが、昨日あたりはその成果が出てきたのか?来年は期待できるようなプレーを今日はしてほしいですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もまたご覧下さいましてありがとうございました。大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。お手間ですが何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。結果も出ております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:18 | - | - |
レッスン公開243-28

シオワールド二日目、首位はキョンテの-6、2位タイは-5に4人、谷口徹、今平、時松、香妻らです。小平選手と優作選手は+2でギリギリ予選通過でした。このトーナメントの初日のギャラリー数は3027人、昨日は2282人でした。

この試合には、世界トップ100から5人、最上位は池田選手が37位です。この試合の優勝者の世界ランクポイントは、19ポイントなので、いつもより少しフィールドが強くはなっていますが、フェニックスの32ポイントに比べれば、かなりフィールドが弱く、魅力のある選手もいない、ということになります。入場料は、フェニックスの予選が当日券5000円に対し、この大会は4000円、決勝は6000円と同じなので、かなり割高な試合ということになっています。

女子のツアーチャンピオンシップは、首位がテレサ・ルーの-8、二位はイミニョンの-6、三位タイは笠、穴井らの-4となっています。鈴木選手は0で11位タイでした。白蛇の化身キムハヌルは−1で7位タイでした。キムハヌルって、キムはヌルッっていう感じで名前からして白蛇かウナギの化身ですね。

ギャラリー数は、初日2858人、昨日が2644人ということで、どんぐりの背比べになっています。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

本日もご覧下さいましてありがとうございました。大変お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。お手間ですが何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。結果も出ております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:56 | - | - |
レッスン公開243-27

週のGWTVは、大地プロの頭上からの映像によるダウンスイングとアプローチのピッチショットです。

ダウンスイングを頭上からみると、様々なことがわかりますが、トップからダウンにかけての右手の動きはとてもわかりやすいと思います。動きというか、動かしていない、ということがわかるでしょう。大地プロの場合は左利きなので、右手にはそもそもあまり力が入っていなかったと考えられます。だから、おそらくはゴルフを始めた当初からトップではレイドオフだったのではないかと思われます。

左利きならレイドオフになるのかというと、そうは言えないですが、右手の余計な動きによる軌道変化は抑えられやすいと考えられます。大地プロの場合は、意識して右手を使わないようにしていることもありますが、そんなふうに右手というのは基本支えるだけの役割と考えて良いと思います。

しかし、現実はどうかというと、多くの人は右手で押すような力をトップからダウンにかけて加えている場合がほとんどで、かなり我慢しても押してしまっていることが多いものです。

例えば右利きの人が左打ちでスイングする場合、やってみるとわかると思いますが、左手の力はほとんど使いません。右利きなので、右サイドでスイングしようとするはずです。もし左手を上手に使えるとしたら、両利きに近い右利きの人なのではないでしょうか?多分、ほとんどの人は右手、右サイド主体でスイングするし、左で押したりすれば、非常にチグハグになることに気づくでしょう。右だけで振った方が早く振れるはずです。左は邪魔に感じるはずです。

そうやって実験してみると、右打ちで普通に打つときも右サイドを使わない方が効率的であることがわかると思います。また、大地プロのダウンの動きで特徴的なことに、頭が少し左に動く、ということがあります。この動きは、右利きの人で筋力の弱い人の場合、そうなってしまいやすい動きです。つまり、大地プロの場合、左利きだから右より左が強いために、そういう動きになりやすく、そういう動きで打つことをマスターしたのだろうと考えられます。だから、この部分はマネしなくてもいいでしょう。

そんなふうに、頭上からの映像では、いろんなことがわかるので、是非参考にしてくださいね。

本日もお休み中の人もそうでない人も、ご覧下さいましてありがとうございます。毎度お手数なのですが、クリックのご協力をお願いしております。何卒よろしくお願い致します。大変感謝しております。結果も出ております。

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:26 | - | - |
<< | 2/86PAGES | >>