CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開247-15

メリカ男子、セイフウェイオープン三日目、首位はスネデカーが-16、2位はケビン・トゥウェイの-13、3位はイム・サンジが-12、4位はビル・ハースが-11です。女子のインターナショナルクラウンは日本とタイとオーストラリアによるプレーオフでタイが生き残りました。最終日は韓国、アメリカ、イギリス、スウェーデン、タイによる決勝になっているようです。

日本の女子、スタンレーレディース二日目は、新垣選手とささき選手が-9で首位タイ、3位は黄アルムが-7です。昨日のギャラリー数は4791人でした。

今週は男子の試合はありませんでしたが、チャレンジツアーがAbemaTVツアーになっていて、その試合がありました。石川遼エブリワンプロジェクトチャレンジっていう試合でした。勝ったのは前川太治という選手で、26歳でプロテストに合格し、14年目にして初優勝だったそうです。どこにも所属せず一般の人と同じようにお金を払って練習していたということです。すごいですね。それで勝つって凄いと思います。

で、この試合のギャラリー数は、初日が61人、二日目が141人、最終日が202人ということで、出場選手は120人なので、なんていうか、出場選手や関係者の方がギャラリーよりも多い印象ですね。しかも入場無料です。試合には、かつてのトップクラスの選手やシード選手も結構出場していたのに、こういう試合に人が来ないというのは、日本にはゴルフファンって少ないんだな〜〜、男子は相当人気ないな〜ということですかね?女子のステップは700人くらいくるかな〜というイメージですから、まあ、残念な数字と言えるでしょう。石川遼選手のような有名人の冠試合でもこれって危機感を感じないのかな〜?とか感じますね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:24 | - | - |
レッスン公開247-14

男子2018-19シーズン開幕戦、セイフウェイオープン二日目、首位はスネデカーが-13、二位はムーア、ミケルソン、トンプソンの三名が-10です。

昨日は久々にGWTVの収録を行いました。今回はグロスで収録しました。今回のゲストは、三重県のゴルフ場で研修生をしている方でした。大学は二年でやめて研修生になってプロを目指しているということでした。

ゴルフは14歳から始めたそうで、それまでは野球をやっていたということです。大地プロが練習場で見かけたことがきっかけで知り合ったそうで、練習場で宅島プロと打っていたら、少し前の打席でやたらキレッキレのスイングをしていたので気になっていたら、後日伊勢大鷲コースに来たそうで、大地プロも練習場でスイングを見ていなかったら声をかけなかったけど、練習場でみて気になっていたので声をかけたのが始まり、ということでした。

レッスンでは7Iで行いましたが、7Iのヘッドスピードが42.5もありました。身長は169くらいということだったので、小さい方ですが、それでも300y飛ばせるポテンシャルがありそうでした。

果たして、そんなポテンシャルを持った研修生のスイングや如何に、早ければ3週間後くらいから公開できると思います。また、今回はモダンゴルフ解説も収録しました。内容には、モダンゴルフの図に隠されたトリックについても語りました。多くの人が騙されて迷ってしまった、間違ってしまったモダンゴルフの挿絵のトリックとは何か?驚きの真実がわかります。公開はかなり先になるとは思いますが、あまり人気のないモダンゴルフ解説シリーズ、頭のいい人だけ、見てくださいね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:41 | - | - |
レッスン公開247-13

週のトーナメントは、アメリカ男子が2018-19シーズン開幕戦のセイフウェイオープンです。残念ながら松山選手もタイガーも出場予定ではありません。アメリカ女子は韓国,仁川で開催されるインターナショナルクラウンです。これはチーム戦で、韓国、アメリカ、日本、イギリス、オーストラリア、タイ、スウェーデン、台湾が出場国です。日本の男子はなし、女子はスタンレーレディースです。

USPGAツアーの新シーズンが始まります。昔はフォールシリーズは人気がなかったのですが、その理由は既にフェデックスカップチャンピオンが決まり、フォールシリーズはシード権争いだけで上位の選手が参戦しない場合が多かったからです。しかし、フォールシリーズを翌年度の試合として組み立てることで、ポイントが翌年度の結果につながるため、上位選手も出場する選手が増え、人気もでてきました。そして来年はプレーオフが3試合になることや、システムも変わるそうで、より楽しめるプレーオフになるようです。

プレーオフシステム導入以来、PGAツアーは改良を繰り返してきました。最初に起こった問題は、4試合のうち2試合に勝ってしまうと、その時点でチャンピオンが決まってしまい、残りは消化試合になってしまう。ということでした。そういう問題を解決するために、現在の最終戦で一度リセットするというシステムになりました。しかし、それでも問題はあって、それはゴルフ全般に言えることですが、10打差でも1打差でも同じということです。それだと選手は最後の最後まで全力を出し切りません。安全策プレーになって面白くない、ということがあります。なので、打数差もポイントに影響するシステムにすれば、よりエキサイティングになると考えられますが、どうもそういう感じの変更があると思われます。例えば今年の場合、タイガーはローズが5位タイ以下にならなければチャンピオンになれない状況でした。しかしそれが、スコア差によって独力でも優勝できるとしたらどうだったか?きっと最後まで一打でも差を広げようと頑張ったに違いありません。そうなると、思わぬ大逆転などもありえるので、試合はよりエキサイティングになったでしょう。そんな感じの変更があるようなのです。そんなふうに改良され続けているのがPGAツアーで、そういう姿を見てファンも増えていったと思われます。

できればどこかのツアーもそういうわかりやすい改造を常に行って、ファンを増やしてほしいと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:19 | - | - |
レッスン公開247-12

週のGOLFWebTVは、バンカーショットの第三弾、左足下がりからのバンカーショットです。左足下がりからのバンカーショットというのは、最も難しいショットの部類に入ると思います。なので、多くの方が苦手にしていると思います。

左足下がりというのは、ボールが上がりにくい、ダフリやすい、警戒したらトップしやすい、なので難しいということになると思います。収録で使用したのは、伊勢大鷲コースの練習場のバンカーですが、結構アゴが高く、下りから出すのはとても難しいバンカーでした。なので、アマチュア代表の片岡さんは、一球目、出るにはでましたが、飛び過ぎてグリーンオーバーか、といった結果になりました。ハンデ0のトップアマでもそうなるので、とても難しいバンカーショットなわけです。

片岡さんのそのショットを見て大地プロは「僕の辻村プロとの違いはフェースの開き具合の違いだ」と言って、片岡さんにもっとフェースを開くように言いました。アマチュアの方の多くはフェースを開くのが苦手な人が多いようで、フェースを開く場合に注意することは、グリップの形を変えるのではなく、クラブを手の中で右に回すことで開く、ということです。そして、フェースが空を向くほど大胆に開きましょう。

そうなると、次に必要なのはヘッドスピード、そしてフェースを返さない、閉じないことです。右側が高いので、急角度に上げる必要があります。そして、かなりカットに振ること、必ずボールの手前から入れること、打ち込むのではなくシュパンと振りぬくこと、足場をしっかりさせて軸がぶれないこと、そういった点に注意して行えば、ホームランで大叩き、ということはなくなるでしょう。また、飛ばす方向に池がある場合も多いので、そういう場合は無理をせず、確実に出してそこから二打で終わることを目指して打ち出す方向を決めるようにしましょう。最も良くないのは池ポチャです。自信があればいいですが、不安な場合は無理しないようにしましょう。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:41 | - | - |
レッスン公開247-11

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で6試合、東海クラシック(16)台湾マスターズ(14)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、マキロイが上昇しましたが、ほとんど変動はありませんでした。今週の日本は・・・

というわけで、今週は日本の試合で海外の選手が活躍したこともあって、あまり動いていませんでした。松山選手も21位に後退していました。今週の女子は・・・

1 — KOR SUNG HYUN PARK 8.06 386.66 48 ☆
2 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.78 435.55 56 ☆
3 1 KOR SO YEON RYU 7.26 348.32 48 ☆
4 -1 KOR INBEE PARK 7.06 247.22 35 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 5.71 239.65 42 ☆
6 — AUS MINJEE LEE 5.49 307.19 56 ☆
7 — ENG GEORGIA HALL 5.48 208.06 38 ☆
8 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.37 316.82 59 ☆
9 — CHN SHANSHAN FENG 5.31 260.26 49 ☆
10 — KOR I.K. KIM 4.93 177.39 36 ☆

というわけで、ユが1ポイント上昇して3位になっていました。それ以外は変動なしでした。今週の日本は・・・

14 3 JPN NASA HATAOKA 4.67 247.63 53 ☆
26 — JPN AI SUZUKI 3.64 203.81 56 ☆
44 -1 JPN MAMIKO HIGA 2.29 158.14 69 ☆
66 — JPN MISUZU NARITA 1.72 111.74 65 ☆
73 -2 JPN SAKURA KOIWAI 1.64 62.43 38 ☆
83 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.44 88.01 61 ☆
84 4 JPN ERIKA KIKUCHI 1.44 90.68 63 ☆
99 2 JPN ERI OKAYAMA 1.22 81.50 67 ☆
101 -2 JPN AYAKO UEHARA 1.19 71.14 60 ☆
108 6 JPN HINA ARAKAKI 1.08 46.46 43 ☆

というわけで、畑岡選手が3ポイント上昇して14位でした。トップ50には3名です。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:41 | - | - |
レッスン公開247-10

イダーカップ最終日、最後はシングルズマッチでの決着をつける日で12マッチが行われました。昨日までが10対6だったので、アメリカに必要なのは8勝4敗で引き分け、それ以上で勝ちということですが、結果は4勝7敗1分けということで、試合は見ていませんが、あまり盛り上がらないような差がついて終了したイメージです。結果、今回のタイガーは一勝もできずじまいになったようです。

日本女子オープン最終日、連続バーディー発進で逆転を期待された畑岡選手でしたが、やはり元世界一、現在世界4位の実力者は簡単にはいきませんでした。圧倒的な安定感はゆるぎない首位で安定し、5バーディーノーボギーでラウンドしたユソヨンが世界トップの貫録を見せての優勝、というイメージで畑岡選手の三連覇は阻まれることとなりました。試合を見た印象では畑岡選手もかなり凄かったけど、相手は役者が一枚上、という感じでしたね。今回の3打差に、世界レベルでは何人いるのか?そこを埋めることはできるのか?気になる存在です。

トップ杯、東海クラシックは、施設が倒壊することもなく終了しました。勝ったはアンジェロ・キュー、スコアは-17でした。日本勢は、秋吉、木下選手らが-6でした。

男女のギャラリー数バトルは、男子がトホホの2941人、女子が5685人でした。畑岡選手が注目されている割に少なかった印象です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみ下さい・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 07:24 | - | - |
レッスン公開247-9

イダーカップ二日目、この日は午前のフォーボールズと午後のフォーサムの両方に登場したタイガーは、午前がリードと、午後はデシャンボーとの組でしたが、どちらも負けてポイントを加算できませんでした。アメリカは午前が1勝、午後が2勝の3勝にとどまり、二日間のポイントはヨーロッパが10ポイント、アメリカが6ポイントとおされています。明日はシングルズマッチの12試合、大逆転勝利という感動の筋書き通りにとなるのか?タイガーは、このまま負け続けて終わるのか?どうなるでしょう。

日本女子オープン三日目は、菊池恵梨香選手が爆発して首位タイに浮上、首位は菊池、ユソヨンの二人が-10、-9にヤオ、-8には畑岡選手が来ています。畑岡選手は大会三連覇をかけての戦いで注目され、ギャラリーも多いようです。果たして元世界一、現在4位のユソヨンに2打のハンデを与えて逆転できるのか?今後を占う一日になりそうです。

男子の東海クラシックは、池田選手とパグンサンが-12、-11には重永、キューの二人などです。片山選手はー10です。男女のギャラリー数バトルは、男子が」3243人、女子は9708人ということで、勝負にならない差がでました。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:49 | - | - |
レッスン公開247-8

イダーカップ初日、午前のフォーボールは8組による4試合があり、アメリカが三勝一敗、タイガー、リード組だけが負けました、そして午後のフォーサムでは、ヨーロッパが全勝し、結局この日はヨーロッパが5勝、アメリカ3勝、よってポイントはヨーロッパが5ポイント、アメリカが3ポイントでした。

日本の女子の日本女子オープン二日目は、首位がフェービー・ヤオの-9、二位タイは-7に3名、丹萌乃、畑岡、ユソヨンらでした。1打差の-6にはアマチュアの後藤未有選手です。

日本の男子、東海クラシックは、片山選手が-12で単独首位、二位は-9のパグンサン、三位は-8のWJリーと池田選手です。昨日のギャラリー数は、男子が3656人、女子が7548人ということで、女子が圧勝でした。

今週のスポッ   トライト

今週のスポッ   トライトは、今週の女子オープンでアマチュアながら優勝争いしそうな後藤未有選手です。後藤選手は2000年9月29日生まれなので、今日が18歳の誕生日です。なので、高校三年生です。主な戦績は、今年の日本ジュニア17位タイ、日本女子アマ7位、福岡県民アマ3位、九州女子選手権優勝、九州高校ゴルフ選手権優勝、去年の日本女子オープン52位タイなどです。

なので、全国レベルでの優勝は未経験なので、今回はここまで好調ですが、このまま優勝まで行く可能性は非常に低いと考えられます。

身長は157センチ、ゴルフは4歳から、始めていて、宮里藍選手に憧れてゴルフを始めたということです。畑岡選手が近い世代の選手であり、雲の上の存在だろうと思われますが、果たして畑岡選手に追いつけ追い越せと成長できるのか?どうなるでしょうね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:56 | - | - |
レッスン公開247-7

週のトーナメントは、アメリカ男子がライダーカップ、日本の女子が日本女子オープン、日本の男子が東海クラシックです。「とうかいくらしっく」を変換しようとしたら「倒壊クラシック」となりましたが、ツアーが倒壊しないといいですね。今週は台風が近づいているので、女子はたぶん影響が少ないと思われますが、男子は影響があるかもしれません。仮設施設の倒壊にも注意してほしいですね。

ライダーカップは、日本人にとってはどうでもいい試合ですが、欧米では盛り上がる試合のようです。今年のメンバーは、アメリカチームがキャプテン、ジム・フューリック、副キャプテン、デュバル、ザック、クーチャー、ラブ掘▲好肇螢奪ー、選手がファウラー、DJ,ケプカ、パトリック・リード、ウェブ・シンプソン、スピース、JT、ババ、デシャンボー、フィナウ、ミケルソン、タイガー、ということで、ベストメンバーの布陣です。一方、ヨーロッパチームは、キャプテン、トーマス・ビヨーン、副キャプテン、ルーク・ドナルド、ハリントン、カールソン、マクドーウェル、ウェストウッド、選手、フリートウッド、ティレル・ハットン、マキロイ、モリナリ、ノレン、オルセン、ラーム、ローズ、ケーシー、ガルシア、ポールター、ステンソン、ということで、こちらもベストメンバーと言えるでしょう。

こういう国別対抗的な試合と言えば、ヨーロッパ対アジアがあったような・・・日本対韓国があったような・・・日本対韓国はミリオンヤードカップというのがあって、ひっそりと開催され、ひっそりとなくなっているようです。なんかヨーロッパとの試合もありましたが、あれどうなったんでしょうか?大昔には四大ツアー対抗戦もあって、一度観戦に行きましたが、あれも即消えました。なので、こういう試合が盛り上がって継続するというのは非常に難しいことがわかります。

ライダーカップは、元々アメリカ対イギリスの試合でしたが、イギリス一国では対抗できなくなったので、ヨーロッパ連合になった経緯があります。やはりアメリカはイギリスに対する対抗意識が強いので、そもそもイギリスのスポーツであったゴルフでイギリスを打ち負かすというのは、国民的に盛り上がる試合になっていったことが理解できます。なので、それをまねして似たような対抗戦を設定しても、その根元に国民感情みたいなものがないと、なかなか盛り上がらないものなのでしょう。

もし、今後、そういった試合が盛り上がるとすれば、日本の選手がアメリカの選手に勝るとも劣らない実力をつけ、アジア連合としてアメリカを打ち負かすくらいの実力を持った時、アジア対アメリカという戦いは、十分に盛り上がる可能性がありますが、現状は実力差が大きすぎてて、何をやっても茶番になるだけのようです。ライダーカップは賞金がないことでも有名ですが、そんなふうに名誉や威信をかけての戦いで国民が盛り上がれる、ってうらやましいと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 12:59 | - | - |
レッスン公開247-6

週のGOLFWebTVはバンカーシリーズ第二弾、目玉からの脱出です。因みに英語でもフライドエッグライと言いますが、プラグドライとかビュリードライという表現もあるようです。

目玉というのは、ボールが埋まった状態のことで、アプローチなどでボールを高く上げて寄せようとした時に、グリーンまで届かずガードバンカーに落下した時などになりやすいライです。

一般にバンカーショットでは、砂が柔らかい場合は難しいものですが、そういう柔らかい砂の場合に目玉になりやすく、ボールの周りの砂が盛り上がっていたりすることが多いので厄介です。

ショット上の注意点は、ボールが低く飛び出して、どうしてもある程度の距離飛んでしまうので、ピンが近い場合などに寄せようとしないことです。寄せようとしてしっかり振れなかったり、フェースを開いたりすると大失敗しやすいので、まずは出ればOK、グリーンに乗れば大成功、くらいの意識で挑むことが大切です。

余談ですが、ゴルフでは、ミスを認めるということが非常に重要で、ミスをしたことを帳消しにしようとすると、更に深みにはまって大叩き、ということがよくあるものです。つまり、目玉の場合であれば、目玉になるというのはミスなわけで、そのミスを帳消しにしようとしてピンを狙うようなことをすれば、バンカーから出ず、しかも、戻ってきたボールが打った後のくぼみに止まる、みたいなことになり、そこから打ったボールがホームランになってOB、なんていう最悪のシナリオさえあり得るということです。なので、そういう場合は謙虚に自分の技量を考え、過信することなく冷静に最善策を考えて実行することが重要なわけです。

そういうことってPGAツアーを見ていてもたまにあって、調子のよい選手が思わぬミスをする時というのは、無理なところから強引に狙おうとしてミスになっていることも少なくありません。調子が良いので何でもできるような気になってしまってミスするわけですね。

なので常に成功の確率を計算することは重要です。その場所からやろうとするショットを10回やって何回成功できるか?その確率をイメージし、挑戦すべきかすべきでないかを瞬時に考えられるように常に練習しておきましょう。

さて、果たして目玉からの脱出はどうすればいいのか?二人のプロとトップアマの方法を参考にしてくださいね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:13 | - | - |
<< | 2/104PAGES | >>