CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー
RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開247-58

週のトーナメントは、もうたいがいにしてほしい(いいかげんにしてほしいという意味です)ゴルフ日本シリーズです。この大会は、昔は大阪よみうりと東京よみうりカントリークラブで二日ずつ開催されていましたが、移動が大変ということで91年からは東京大阪で年ごとに交代して4年間開催され、95年からは東京の4日間競技になっています。

ギャラリー数を見ると、去年は四日間で16,000人くらいでした。一昨年は2万人ちょい、3年前は2万2千人弱ということで、徐々に減っています。しかし、1993年は4万人ものギャラリーが詰めかけていました。それ以前は資料がないので不明ですが、バブル崩壊前は、もっと凄かったと思われます。今年は石川選手が選手会長としてがんばりましたが、果たして、どれくらい集客できるでしょうか?

来月はタイガーのヒーローワールドチャレンジがありますが、大会に先立ってタイガーがインタビューに答えていました。簡単な内容は、「そらみなさん、ワシも歳とったもんやと感じまっせ。若い選手の中にはワシがプロになった頃、オムツをしてたヤツもおるしなぁ。それ思たら長い時間が過ぎよったと思うわ〜、しやけど、よ〜さんの成功があったと思うで、長いあいだめちゃ高いレベルで戦ってこれたんは、ほんま誇りに思うで、ほんで、40代でも成功できるチャンスはあると思うし、問題はただやるだけやな。まあ、しばらくトップレベルから離れてたけど、さいぜんの二つのメジャーでもちゃんと戦えるレベルに戻すことはできると証明したしな、それは前に進む自信にもなったわな、そこへ自分を置ける、そして勝てるってな」など久々に大阪弁で言ってました。

ま〜タイちゃんもいろいろあったけど、ようやくスイングも上からのスイングに戻り、アプローチも良くなったし、もう妙な理論に惑わされることもないだろうから、40代でどれくらい勝てるのか?新記録を作ってくれるのか?当然、メジャーでも勝つでしょうが、ニクラウスを抜くのはいつなのか?やはりこの人だけは、別次元で楽しませてくれるので、とっても楽しみだと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:39 | - | - |
レッスン公開247-57

週のGOLFWebTVは、大地プロの最近のスイングをご紹介します。大地プロは、TV番組の収録時以外、あまりゴルフをしていないそうで、そういう状態で試合に出る必要がある場合もあるので、試合に出たりするそうです、なので十分に練習ができていないそうですが、それでも結構良い成績が出たそうです。

ゴルフって練習すればするほど上達する。という時期もありますが、そういう急成長期を過ぎると、その後はあまり上達しません。大体ゴルフを初めて3〜5年くらい、もちろん、ゴルフの頻度やどれくらい熱心に取り組むかによりますが、真剣に上達しようと思ってそれくらいの期間ゴルフをすると、頭打ちになるものです。

そうなると、どんなに練習場に通って、練習では良い感じだったとしても、コースに行くとあれが良ければこれが悪い、みたいなことになって、結局いつもくらいのスコアにしかならない。ということになるものです。そういうことを繰り返していると、なんとなく練習も嫌になって、全く練習することなく数か月が過ぎ、ある時ゴルフに誘われて練習もせずにコースに行ったら、何故かとっても良いスコアが出て、何となくやる気が出てきてまた練習場へ通いだしたらおかしくなっていく・・・

何故練習しないと良いゴルフができたのかというと、スイングを考えることなくゴルフをしたからでしょう。スイングに迷う要素がなかったわけです。とにかく打つしかなかった、過去の練習の日々が作ってくれたスイングだけで、頭で考えずにやったから結果がでたわけです。

しかし、そうなるともっと上達したいと思うのが人情なので、また練習場に通う日々になったりしますが、行ったり来たりの繰り返して終着点が見えない結果となるものです。

そこで登場するのがグラビティプレーンです。グラビティプレーンが理解できれば、自分が今どこにいて、どっちに行けばいいのかが一目瞭然、確実に終着点に近づく練習ができるわけです。大地プロが良い結果がでたのも、グラビティプレーンとの関係を確認していたからなのです。グラビティプレーンがあれば、ちょっと悪い方向にブレているということもすぐにわかります。そして、すぐに修正ができるのです。なので、皆さんも活用して上達や現状維持に役立ててほしいと思いつつ、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:08 | - | - |
レッスン公開247-56

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で3試合、カシオワールド(16)香港オープン(30)チョンジンキンランオープン(6)でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、ケプカが返り咲き、ファウラーも1ポイント上昇していました。今週の日本は・・・

というわけで、松山選手はまた1歩後退、ジリジリ後退しています。その他はそれほど動いていない印象です。今平選手は年内50位以内を目指すことでしょう。今週の女子は・・・

1 — THA ARIYA JUTANUGARN 7.93 444.34 56 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.43 371.32 50 ☆
3 — KOR SO YEON RYU 6.99 328.41 47 ☆
4 — KOR INBEE PARK 6.47 226.36 35 ☆
5 — USA LEXI THOMPSON 6.27 263.32 42 ☆
6 — AUS MINJEE LEE 5.77 323.34 56 ☆
7 — JPN NASA HATAOKA 5.45 299.93 55 ☆
8 — ENG GEORGIA HALL 5.26 194.52 37 ☆
9 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.16 299.39 58 ☆
10 — KOR JIN-YOUNG KO 4.88 258.39 53

というわけで、動きなしでした。今週の日本は・・

7 — JPN NASA HATAOKA 5.45 299.93 55 ☆
30 1 JPN AI SUZUKI 3.49 195.41 56 ☆
43 1 JPN MAMIKO HIGA 2.25 157.22 70 ☆
53 1 JPN MISUZU NARITA 1.96 125.63 64 ☆
62 — JPN SAKURA KOIWAI 1.82 83.69 46 ☆
73 -1 JPN MOMOKO UEDA 1.67 103.53 62 ☆
79 2 JPN ERIKA KIKUCHI 1.52 95.50 63 ☆
92 -1 JPN REI MATSUDA 1.34 66.81 50 ☆
95 — JPN MINAMI KATSU 1.29 73.33 57 ☆
97 -3 JPN ERI OKAYAMA 1.27 84.81 67 ☆

というわけで、鈴木、比嘉、成田選手らた1ポイント上昇、菊池選手も2ポイント上昇していました。畑岡選手は現在7位、1位は藍選手が既に達成しているし、メジャー1勝も過去にあるので、畑岡選手の目標としては、メジャー2勝以上して世界ランク1位、ということが新記録になるところです。畑岡選手はもちろん天才ですが、果たしてそれはできるのか?楽しみですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:34 | - | - |
レッスン公開247-55

ールドカップ最終日、優勝はチームベルギーでした。スコアは-23、チームジャパンは-1で28チーム中23位フィニッシュでした。カシオワールド最終日、勝ったのはチェホソンが-15、2位はブレンダンが-14でした。石川選手は−3で40位タイでした。女子のツアーチャンピオンシップは、申ジエとペヘギョンのプレーオフとなり、ティーショットをミスしたペが破れ申ジエが優勝しました。これで今年の女子の競技は全て終了し、賞金女王はアンソンジュで1億8千万ほど、二位は申ジエが1億6500万ほど、三位は鈴木選手が1億4千万ほどでした。

やはり世界で名を馳せた二人は強かった、という印象ですね。日本には今畑岡選手という世界級の選手が一人いますが、一人しかいません。しかし韓国にはわんさといます。韓国系まで入れるととんでもない数です。韓国の女性に比べて日本の女性の方が劣る、なんていうことは絶対にないはずだし、人口比率的に言っても奇妙でしかありません。畑岡選手のような選手が一人現れることは、偶発的なことにすぎないレベルで、しかし、韓国勢の活躍は偶発的ではなく、何か大きな、そして決定的な違いがある、ということを証明していると言えるでしょう。最近は韓国の男子もアメリカで増えてきていて松山選手が一人で頑張っている状況です。一人の天才に頼っていると言えます。学生時代からアメリカに留学してしてゴルフをしている人数に圧倒的な差があることも原因の一つではありますが、レッスンの質の違いもあるように思います。

さて、女子の試合が終わり賞金ランクも確定し、先週ですがシード選手も決定しました。シード前後はこんな状況になりました。

45 佐伯 三貴 ¥24,473,571 0 30
46 香妻 琴乃 ¥24,373,333 1 22
47 木戸 愛 ¥23,550,183 0 36
48 一ノ瀬 優希 ¥22,737,807 0 30
49 大里 桃子 ¥22,657,750 1 35
50 大城 さつき ¥22,221,100 0 34
-----------------------------------------
51 藤田 さいき ¥21,868,358 0 32
52 笠 りつ子 ¥21,653,808 0 33
53 安田 彩乃 ¥21,255,285 0 31
54 畑岡 奈紗 ¥20,907,571 1 4
55 渡邉 彩香 ¥20,808,250 0 31
56 金田 久美子 ¥19,643,999 0 34
57 金澤 志奈 ¥19,219,583 0 32
58 原 江里菜 ¥18,998,916 0 31
59 キム ヘリム ¥18,869,000 0 19
60 川岸 史果 ¥18,837,713 0 32

3試合前がこちら

46 三ヶ島 かな ¥22,492,333 0 27
47 大里 桃子 ¥21,157,750 1 31
48 笠 りつ子 ¥21,093,808 0 30
49 大城 さつき ¥21,027,100 0 31
50 畑岡 奈紗 ¥20,907,571 0 3
51 藤田 さいき ¥20,479,558 0 29
--------------------------------------------------
52 渡邉 彩香 ¥20,398,250 0 29
53 安田 彩乃 ¥20,071,000 0 28
54 一ノ瀬 優希 ¥20,013,807 0 27
55 佐伯 三貴 ¥19,511,571 0 27
56 金田 久美子 ¥19,233,999 0 31
57 原 江里菜 ¥18,998,916 0 28
58 川岸 史果 ¥18,525,713 0 29
59 キム ヘリム ¥17,989,000 0 16
60 野澤 真央 ¥17,324,958 0 31
74 飯島 茜 ¥10,974,750 0 29
87 諸見里 しのぶ ¥6,739,333 0 25
88 イ ボミ ¥6,409,475 0 21
112 堀 琴音 ¥3,053,000 0 31

というわけで、結局ラスト3試合くらいで、佐伯、一ノ瀬という実力者がミュニュムニュっとめり込み、笠、藤田選手といった実力者でもプリっと押し出されたようで、なかなか厳しい実情が感じられますね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:10 | - | - |
レッスン公開247-54

ールドカップ三日目、首位はベルギーで-19、チームジャパンは-1で28チーム中24位、明日は消化するのみ、っていう感じでしょう。

カシオワールド三日目、首位はチェホソンが-10、二位は-8に8人と混戦模様です。石川選手は-1で47位タイです。女子のツアーチャンピオンシップは、首位がペヘギョンの-10、二位タイは-7に三人、アン・ソンジュ、勝、申ジエです。

ギャラリー数バトルは、男子が昨日3049人、女子が4844人で昨日も女子が圧勝でした。

ところで、来年のPGAツアーの秋のアジアシリーズに日本での試合が開催されることになりました。優勝賞金は2億円ということで、メジャーに次ぐ高額賞金で、韓国のCJカップ171万ドルやWGC HSBCの170万砲茲蠅盥盂杙邱腓砲覆蠅修Δ任后なので、アジアシリーズの3試合でかなりの高額賞金になるので、今年よりも豪華メンバーになる可能性が出てきました。通常、例えばタイガーがダンロップフェニックスに出場するとすれば、2億円くらいのギャラが必要になりますが、PGAツアーの試合だとそういうことはないのではないかと思われるし、フォールシリーズで高額賞金を稼げるとすれば、とても大事な試合になってくるだろうから、これまでとは変わってくるだろうし、この試合とダンロップフェニックスを連続開催できれば、フェニックスで昔のように大勢の海外選手が出場してくれるかもしれません。

そうなると、日本人選手が優勝する可能性は低いですが、松山選手には可能性があるし、そうなるとこの試合だけで日本の賞金王になれるような賞金なので、松山選手は日米で賞金王を目指せるかもしれません。ただ、PGAツアーは翌年の試合なので、同年での賞金王ということにはならないのでしょう。しかしながら、日本でPGAツアー開催は誰もが待ち望んでいたことなので、とても楽しみですね。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:06 | - | - |
レッスン公開247-53

ールドカップ二日目、首位はベルギーと韓国が-10、日本は+1で21位に後退しました。

カシオワールド二日目、首位は朝地、チェホソン、ストレンジ、嘉数ら4名が-7、石川選手は−1で28位タイです。女子のツアーチャンピオンシップ二日目、首位はアン・ソンジュで-9、二位はペヘギョンで-8、3位タイの-6には比嘉、勝選手らです。

男女のギャラリー数バトルは、男子が昨日3523人、女子が4598人ということで、女子が圧勝でした。

また、昨日はタイガーとミケルソンによるザ・マッチという試合がラスベガスのシャドークリークで行われ、18Hで決着がつかず4Hのエキストラホールプレーの結果、ミケルソンが勝ちました。この結果、ミケルソンは900万ドルという高額賞金をゲットしたということです。

今週のスポッ   トライト

今週のスポッ   トライトのコーナーは、丹 萌乃選手です。丹選手は、今年のステップで1勝、2位が4回という成績を残していますが、アマチュア時代の記録としては、2012年の日本女子アマでベスト16に残ったこと以外、全国レベルでの活躍はありません、2014年の女子アマ以降、アマチュアの試合にはあまり出場していないようで、今年のプロテストでも1打差で涙をのんでいます。しかし、ステップでの活躍やレギュラーツアーでの結果を見る限り、実力があるのは間違いなく、ステップでの賞金ランクも3位だったことから、QTはファイナルから出場し、上位フィニッシュできれば来年はレギュラーツアーで活躍が期待されます。スイングは個性的な選手ですが、果たしてどんな活躍が見られるのか?ちょっと注目している選手です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:30 | - | - |
レッスン公開247-52

週のトーナメントは、日本の男子がカシオワールド、シード権争いの最終戦です。そして女子がツアー最終戦のツアーチャンピオンシップ、しかし、賞金女王は既にアンソンジュに決まっているので、完全な余興試合となっています。男子の方は、賞金王争いという意味では、今週と来週の優勝賞金合計が8000万円で、首位の今平選手は1億3千162万円だから、現在5200万円くらいの選手にまで賞金王の可能性がある。ということになるでしょう。ということは・・・

1 今平 周吾 ¥131,625,573
2 S・ノリス ¥101,929,857
3 稲森 佑貴 ¥81,490,149
4 市原 弘大 ¥79,464,326
5 池田 勇太 ¥70,055,567
6 星野 陸也 ¥69,796,828
7 時松 隆光 ¥66,282,424
8 T・クロンパ ¥63,971,690
9 川村 昌弘 ¥58,362,896
10 秋吉 翔太 ¥54,473,214
11 重永 亜斗夢 ¥54,389,250
12 木下 裕太 ¥54,310,096
13Y・E・ヤン ¥53,046,300

13位のヤンまでの選手に賞金王の可能性がある状況です。そして、今週確定するのがシード権で、現在68位までの選手にシード権が与えられます。現在の状況は・・・

60 比嘉 一貴 ¥15,699,638
61 M・ヘンドリー ¥15,669,100
62 D・ブランスドン ¥15,550,497
63 正岡 竜二 ¥15,429,878
64 小鯛 竜也 ¥15,139,938
65 近藤 智弘 ¥15,099,188
66 P・ピーターソン ¥15,086,250
67 蘋ぞ察淵札鵐札轡腑Α ¥14,748,289
68 宮里 優作 ¥14,224,857
------------------------------------------------
69 D・オー ¥13,128,539
70 P・サクサンシン ¥12,481,414
71 宮本 勝昌 ¥12,334,855
72 梁津萬(リャンウェンチョン) ¥11,597,034
73 香妻 陣一朗 ¥11,496,280
74 久保谷 健一 ¥11,145,714
75 G・チャルングン ¥10,709,327
76 松原 大輔 ¥10,618,333
77 小林 正則 ¥10,615,200
78 小木曽 喬 ¥10,501,614
79 北村 晃一 ¥10,356,500
80 山岡 成稔 ¥10,352,914
81 古田 幸希 ¥10,085,778
82 永野 竜太郎 ¥9,747,394
83 竹谷 佳孝 ¥9,519,355
84 日高 将史 ¥9,249,438
85 S・ビンセント ¥9,248,765
86 S・キム ¥9,218,053
87 松村 道央 ¥9,135,300
88 手嶋 多一 ¥8,880,762
89 深堀 圭一郎 ¥7,697,397

というわけで、藍ちゃん引退のミラクルパワーでがんばっていた宮里優作選手がボーダーライン上です。圏外には有名選手もチラホラ見受けられますね、果たして、どうなるのでしょうか。しかし日本では賞金シードになっても、長期間シードを維持できる選手はわずかなので、なかなか楽には食っていけないのであろうことが想像できますね。良いスポンサーが付けばいいですが、大変みたいです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:38 | - | - |
レッスン公開247-51

週のGOLFWebTVは、小日出さんのスイングがレッスンでどう変化したのかをご紹介します。今回、小日出さんにレッスンをしたと言っても、たったの3分くらいでした。最大の問題は手を振り上げてホーガンプレーンを割ってしまっていたことなので、もっとフラットなトップにしてみることを提案しました。

イメージとしては、ファウラーのような感じで、トップでの左腕が肩のラインと一致するくらいフラットなイメージでスイングしてもらったわけです。しかし、そうやっているつもりでも、現実にはもっとアップライトになってしまうのが普通で、小日出さんもそうなっていました。

本人が自分のスイングを見て「ええ〜〜あれでこれですか〜〜」っていうくらい、やってる感と実際とのギャップがあったようです。こういうことは、熟練者の方がよくあることで、経験が浅い人は結構変化したりします。きっとまだスイングが固まっていないし、ボールを打つための動きのイメージも安定していないからでしょう。なので、わりと上級者ほど変化しにくい、という傾向があります。

上級者が変化しにくいのは、マッスルメモリーが関係していると思われます。スイングに関する一定の動きが既に筋肉にすりこまれているので、それを変えるというのは、大変強い意思が必要になるのです。また、仮にある日に大きく変えることができたとしても、それはマッスルメモリーされないので、次の練習では元に戻る、ラウンドなんてしたら完全に元に戻る、ということになってしまいやすいのです。形状記憶されているような感じです。

ゴルフスイングで難しいのは、何かを変えようとした時、一方では、そのように変えることへの抵抗が働く傾向があるのに、やり続けるとやり過ぎになってしまうことも多い、ということです。前の日と同じようにやっているつもりなのに、いつのまにか正しい位置を通り越してやり過ぎになってしまっている、ということも、実はとても多いのです。

スイングを変えるというのは、ギターのチューニングやカメラのピント合わせに似ています。ずれている位置から正しい位置に進み、丁度のところで止めるのではなく、一度行き過ぎて、逆に戻って、また行き過ぎて、逆に戻り、徐々に狙った位置に近づいていく、そんな感じであるべきです。しかし、それには基準が必要で、その基準は世界にたったひとつ、グラビティプレーンしかないっちゅ〜〜ことですわ。

なので、グラビティプレーンを使わずに完全なスイングをつくるとすれば、それは偶然できあがるのを待つようなものになるんやで〜ということで、今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:34 | - | - |
レッスン公開247-50

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で6試合、DPワールドツアーチャンピオンシップドバイ(52)ダンロップフェニックス(30)THE RSMクラシック(24)他でした。今週の世界ランクトップ10は・・・

というわけで、ローズが世界一、ケプカは2位に後退していました。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は1ポイント後退、今年の残り試合は日本で2試合、アジアで少しありますが、小平選手と今平選手はマスターズ出場のために50位以内を目指していると考えられます。今週の女子は・・・

1 — THA ARIYA JUTANUGARN 8.05 451.01 56 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 7.56 377.82 50 ☆
3 — KOR SO YEON RYU 7.11 334.36 47 ☆
4 — KOR INBEE PARK 6.59 230.52 35 ☆
5 3 USA LEXI THOMPSON 6.39 268.25 42 ☆
6 -1 AUS MINJEE LEE 5.85 327.82 56 ☆
7 -1 JPN NASA HATAOKA 5.51 302.83 55 ☆
8 -1 ENG GEORGIA HALL 5.28 195.40 37 ☆
9 — CAN BROOKE M. HENDERSON 5.25 304.38 58 ☆
10 — KOR JIN-YOUNG KO 4.95 262.24 53 ☆

というわけで、レキシーが3ポイント上昇したことで、畑岡選手は1ポイント後退しました。今週の日本のトップ10は・・・


7 -1 JPN NASA HATAOKA 5.51 302.83 55 ☆
31 -2 JPN AI SUZUKI 3.44 192.70 56 ☆
44 1 JPN MAMIKO HIGA 2.22 153.45 69 ☆
54 3 JPN MISUZU NARITA 1.95 124.80 64 ☆
62 -1 JPN SAKURA KOIWAI 1.84 82.85 45 ☆
72 — JPN MOMOKO UEDA 1.70 103.82 61 ☆
81 5 JPN ERIKA KIKUCHI 1.51 95.16 63 ☆
91 21 JPN REI MATSUDA 1.32 64.51 49 ☆
94 -1 JPN ERI OKAYAMA 1.27 84.06 66 ☆
95 33 JPN MINAMI KATSU 1.25 69.92 56 ☆

というわけで、勝選手が33ポイント、松田選手も21ポイント急上昇中です。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 13:06 | - | - |
レッスン公開247-49

メリカ男子、RSMクラシック最終日、昨日まで二位タイでがんばっていたジェイソン・ゴアは、最終日に崩れて15位タイフィニッシュ、まさかの優勝とはなりませんでした。これで、保険の営業などやることになるのでしょうか?日本ならトップツアープロなのにね〜っていう感じです。試合はチャールズ・ハウエル靴肇僖肇螢奪・ロジャースのプレーオフとなり、2H目でチャールズがバーディー、ロジャースがパーということでハウエルが涙の優勝となりました。チャールズ・ハウエルと言えば、デビュー当時は相当に話題になった選手ですが、ヘターのレッスンで全く活躍できず、現在は誰のレッスンかは知りませんが、ようやく復活してきたイメージです。似たような選手にローズがいて、ローズはヘターを離れて良くなり世界トップレベルになっています。チャールズ・ハウエルもヘターを離れているのなら、これからかもしれません。

女子のツアーチャンピオンシップは、レキシーが逃げ切り優勝、畑岡選手は9位フィニッシュ、横峯選手は58位、上原選手は61位でした。これで今年の競技はすべて終了し、畑岡選手は賞金ランク5位、上原選手は63位、横峯選手は71位ということになりました。横峯選手と上原選手は来年あたりが正念場になりそうですね。

ダンロップフェニックスは、最終日に市原弘大選手が-8の大爆発で大逆転優勝しました。ケプカは-9で12位タイ、松山選手は-1で44位タイということで、松山選手は結果は悪かったけど良い感じはつかめたようなことを言っていたので、次はワールドチャレンジにでるとしたら、活躍してほしいところです。

女子の大王製紙エリエールレディースオープンは勝みなみ選手が-7で回って通算-20でぶっちぎり優勝しました。二位は-16の松田選手でした。これで今年の賞金女王はアンソンジュに決定し、シード選手も確定しました。従って、来週の試合は見どころのない消化試合になりました。こういう状況でも、まあ、こんなことは珍しいことなので、このままでいいんじゃね?という事なかれ主義というか、楽にすましたいというのが日本人なので、ツアーシステムは来年も変わらないのでしょうね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 08:48 | - | - |
<< | 2/108PAGES | >>