CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


人気ブログランキング
ブログランキングバナー

RECOMMEND
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌]
週刊パーゴルフ 2015年 8/25 号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティプレーン理論によるレッスンが掲載されています。
RECOMMEND
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌]
ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2013年 4/11号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

グラビティープレーンを目指そう!掲載誌です。
RECOMMEND
グラビティプレーン理論 クラブの動き編
グラビティプレーン理論 クラブの動き編 (JUGEMレビュー »)
田中 振一朗
スイングの真実を知りたい方に!




ARCHIVES
CATEGORIES

COUNTERS
Total
Today
Yesterday

レッスン公開247-20

メリカ男子、チューリッヒクラシック オブ ニューオリンズ二日目、試合はこの日もサスペンデッドになっています。暫定首位は、−14のピーター・メランチとビリー・ハーレー組、二位はー13のラッセル・ノックスとブライアン・ステュアード組です。

女子のヒュージェルエアープレミアLAオープンは、首位がミンジ・イの-7、二位はナナ・コーツ・マドセンのー6で、日本勢は72位タイの+4が野村選手と山口選手、+6が上原選手、+8が横峯選手ということで、今回は全員予選落ちという結果でした。

日本の女子ノフジサンケイレディスクラシック初日は、首位がー4の笠、二位タイのー3には原江里菜、三ヶ島、浅井咲希選手らです。

今日から日本初の10連休ということですが、その間に時代は平成から令和に変わります、平成も残すところ今日を入れて4日となりました。こういう時代の節目には、何かこれまでにやってないことを始めるのに良い時期だと思います。何よりも、いつから始めたかがとても覚えやすいですね。

なので、そんな時だからこそ、みなさんに是非始めてほしいことがあります。実は、以前からちょっと話に出ていましたが、いよいよ来月からメルマガが始まります。創刊号は、5月3日(金)を予定しています。毎月第一〜第四金曜日に発行します。月に4回です。

内容は、コラム的なものやグラビティプレーン理論とその解説、グラビティプレーン理論、体の動き編とその解説、グラビティプレーン理論、実践ドリル編とその解説、それにお手本スイングです。

グラビティプレーン理論に関しては、多くの方が本を買って頂いていると思いますが、今回は解説もつけているし、必要に応じて動画での説明もしていきますので、より理解が深まると思います。また、体の動き編は、本で出版できていないので、今回初めての公開です。もちろん、解説をつけています。そして、実践ドリル編では、正しいスイングを習得するためのドリルなどを、超基本からご紹介しています。私的には、このドリルを実践して頂ければ、スイングを基本から学び、そして、正しいスイングがマスターして頂けると確信しています。ただ、超基本からなので、最初はじれったいと感じると思いますが、しっかり練習するには1週間では時間が足りないはずです。実際のところ、必要なドリルの全てを公開するのに1年も必要ないですが、それらをマスターするには、5年じゃ足りないでしょう。それくらい中身のあるものにしたいと思っています。正直言って、渾身のメルマガです。なので、有料であり、一見安いとは思えないかもしれませんが、私的には、爆安だと思っています。

なので、このメルマガを読んでいただければ、スイングに迷うことはないし、余計なことをすることもありません。時間と練習代を大幅に削減できることは、間違いありません。是非、この機会に心機一転、基本からスイングを学びなおしてみましょう!ということで、今日もレッスン公開です・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:04 | - | - |
レッスン公開247-19

週のトーナメントは、アメリカ男子がチューリッヒクラシック オブ ニューオリンズ、ペアマッチの試合ですが、日本人選手は出場しないので、興味がわかない試合ですね。アメリカ女子はヒュージェルエアープレミアLAオープン、日本からは横峯、上原、野村選手らが出場します。

日本の男子レギュラーツアーはお休み、下部ツアーのアベマTVツアーのジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 2019が昨日から三日間大会で開催されてます。出場選手を見ると、薗田、小山内、矢野、細川、平塚、横尾選手といった、かつてはトップレベルで戦った選手が大勢出場しています。観戦情報が特にないので、多分、観に行けば無料じゃないかと思われます。ボランティアも募集しているので、ボランティアとして観るのも良いでしょう。選手との距離がとっても近いと思います。

女子は明日からフジサンケイレディースクラシックです。女子のステップは、九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント、こちらもレギュラーツアー優勝経験のある選手や、堀姉妹も出場しています。今年の堀琴音選手の結果を見ると、レギュラーツアーには5試合に出場して、4試合で予選落ち、スタジオアリスだけ33位タイでした。ステップは1試合に出場して+6で32位タイ、あのアマチュアにしてステップで勝ち、プロになってもすぐに勝った頃の片りんもうかがえないような状況です。一体何がどうしたのか不思議ですが、才能はとてもすばらしいのだから、また復活してがんばってほしいですね。

それでは今日もレッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 11:09 | - | - |
レッスン公開247-18

週のGWTVは、先週の続き、トラックマンの数値解説2です。トラックマンというのは、レーダー技術を使っているので、アウトドアモードでの使用では、ボールが落ちるまでボールの動きを追尾しているので、数値が正確ということです。最近の中継では、ボールの軌跡が即座に表示され、昔のようにボールの動きをカメラが追うような、カメラマンの腕の見せ所映像にして、見ている人には意味不明な映像もかなり減ってきました。ちなみに、どうしてカメラでボールを追う映像が無意味かというと、皆さんもボールを打った後にボールを目で追うと思いますが、その時、特にピンに飛んでいる時は、ピン位置とボール位置を交互に確認してボールを見ているはずです。中継映像でも、打者の視線がボールとピンとを交互に動いている映像は良く見られると思います。そんなふうに、ボールと風景や目標との差を確認することで、人間はボールの位置を理解することができるので、ボールだけを追いかけても何もわからないのです。だからカメラマンの腕の見せ所映像でしかないわけですね。でも、そういうことがなくなってきて、本当に良かったと思う今日この頃です。

そんなわけで、最近の映像で使われるボールの追尾映像は、レーダー技術のなせる業といえるのでしょう。そんな技術を使っているトラックマンの数値解説ですが、そんなことを知ってもトラックマンを持っていないから意味がないと思う事なかれ、もし、お店でドライバーを選ぶ時、そういった数値の知識があれば、担当者の言うなりでなく、自分の判断でドライバーを選ぶことができるようになるでしょう。何よりも、数値に詳しければ、担当者も適当に対処することなく「こやつ、できるな」と思って真剣に対応してくれることでしょう。なので、トラックマンは300万円もして、ほとんどの人が買うことのないものだと思いますが、数値の見方を知っておいて損はないので、是非、ご覧になって下さいね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 10:09 | - | - |
レッスン公開247-17

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週の世界ランクポイント対象試合は全部で11試合、RBCヘリテージ(58)東建ホームメイト(16)その他でした。今週の世界トップ10は・・・

というわけで、変動がありませんでした。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、先週はブレンダンが勝ったので、日本人選手はあまり上昇していませんでした。松山選手も1歩後退でした。今週の女子は・・・

1 — KOR JIN-YOUNG KO 7.25 405.76 56 ☆
2 — KOR SUNG HYUN PARK 6.72 342.93 51 ☆
3 — THA ARIYA JUTANUGARN 6.23 348.69 56 ☆
4 — AUS MINJEE LEE 5.84 326.93 56 ☆
5 — JPN NASA HATAOKA 5.46 300.29 55 ☆
6 — USA LEXI THOMPSON 5.06 207.28 41 ☆
7 5 CAN BROOKE M. HENDERSON 5.05 287.98 57 ☆
8 -1 KOR INBEE PARK 4.98 174.41 34 ☆
9 -1 ESP CARLOTA CIGANDA 4.81 245.24 51 ☆
10 — USA NELLY KORDA 4.77 233.83 49 ☆

というわけで、ブルック・ヘンダーソンがが5ポイント上昇、畑岡選手は現状維持でした。今週の日本の女子は・・・

5 — JPN NASA HATAOKA 5.46 300.29 55 ☆
26 — JPN AI SUZUKI 2.81 154.37 55 ☆
43 — JPN MAMIKO HIGA 2.03 140.05 69 ☆
50 1 JPN MISUZU NARITA 1.75 109.94 63 ☆
60 1 JPN MOMOKO UEDA 1.56 95.20 61 ☆
69 -2 JPN SAKURA KOIWAI 1.43 75.82 53 ☆
78 -1 JPN MINAMI KATSU 1.32 76.49 58 ☆
81 -3 JPN ERIKA KIKUCHI 1.26 80.87 64 ☆
83 1 JPN HINA ARAKAKI 1.25 62.44 50 ☆
90 -2 JPN REI MATSUDA 1.16 66.05 57 ☆

というわけで、大きな動きはありませんでした。成田選手がトップ50入りしています。横峯選手は現在136位ですが、アメリカ挑戦前は40位くらいでした。アメリカに行ってからは一時200位以下にも落ちるなどして、一度もトップ100に入ったことはありません。年齢的なこともあるとは思いますが、やはりアメリカは厳しいですね。今の若い選手がアメリカに行って、どれほど戦えるのか?挑戦者が増えてほしいところです。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:44 | - | - |
レッスン公開247-16

メリカ男子RBCヘリテージ最終日、小平選手は82と大きく崩れ、予選通過者の中で最下位フィニッシュとなりました。ラウンド後のインタビューでは、「やる気がでなかった、ドライバーがイメージと違う飛び方をする、3W以下は良い、ドライバー探しをしたい」とドライバーの不調が原因だと語っていました。道具が合わないようなので、良い道具と出会って、また活躍してほしいですね。

試合の方は、首位で出て優勝候補ナンバー1と思われたDJが、後半にまさかの3連続ボギー、しかもそのあとに連続ダボという信じられないプレーで大崩れし、先に終わっていた台湾のCTハンが逆転優勝しました。ハンは身長が168しかない選手ですが、それでも勝てることを証明しました。アジア人選手にとっても励みになったと言えるでしょう。

アメリカ女子のロッテチャンピオンシップは、ブルック・ヘンダーソンが-16で優勝、日本勢は野村選手が9位。横峯、勝選手が17位、上原選手は27位、山口選手は54位、畑岡選手は珍しく62位でした。

日本の男子、東建ホームメイトカップは、ブレンダンが優勝、この試合には大学生になった石川選手の弟さんも出ていましたが、+15で予選落ちでした。兄の偉大さを感じているかもしれませんね。それと同時に、偉大な選手に教えてもらっても、練習環境が良くても、強くなれるとは限らない、ということがわかりますね。

女子のKKT杯バンテリンレディースは、イチヒが優勝、これで韓国勢が二週連続優勝となりました。しかし、新人ではないので韓国勢も強い選手のネタ切れ感があります。今は、日本の若い世代に強い選手が大勢生まれている時代になっているようです。果たして、世界で活躍できる選手が韓国のように大量に出てくるのか?早くそうなると楽しいですね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 08:00 | - | - |
レッスン公開247-15

メリカ男子RBCヘリテージ三日目は、DJがー10で単独首位に立ちました。二位は−9のポールター、サバティーニ、ロウリーらです。小平選手は77と崩れて69位タイ、去年の優勝から一年が経過し、残すはあと1年のアメリカ挑戦となるのか?日本では上位の常連選手がメジャーに挑戦して、上位があたりまえという意識から良い成績をだす、しかし、その後低迷する、ということがよくありますが、そのパターンに終わるのか?どうなるのでしょう。

アメリカ女子のロッテチャンピオンシップ、午前9時半現在は四日目をプレー中で、首位はブルック・ヘンダーソンが-15(8)、日本勢は野村選手が15Hでー9は7位タイに上昇、横峯選手は−6(F)で20位タイ、勝つ選手は-5(12)272位タイ、上原選手は−4で32位タイ、畑岡選手は+1で50位タイ、山口選手は+2で55位タイです。

日本の男子、東建ホームメイト三日目は、首位が小田孔明選手をDオーの-10、3位は-9の出水田選手、4位タイはー8に6名です。

女子のKKT杯バンテリンレディースは、首位が-6の大西葵選手とイソルラ、二位はー5のイチヒと酒井選手、5位タイは原英莉花、東浩子選手です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 07:21 | - | - |
レッスン公開247-14

RBCヘリテージ二日目、昨日は+2だったので、今日は−2以上が必要と思われた小平選手は、この日−3の好プレーで通算-1、プレーはサスペンデッドですが、予選通過は確実にしたと言えそうです。首位はラウリーがー9(16)マリナックスが-8、グリヨ、DJがー7です。

アメリカ女子の「ロッテ二日目は、首位がジウンヒの-15、二位がネリーコルダの~13といった中、野村選手は−6で24位タイ、勝、山口選手は-4、上原選手は-3、畑岡選手は-1横峯選手は0などです。

日本の男子、国内開幕戦東建ホームメイトカップ二日目、首位は小田孔明選手とDオー選手が-10、3位は<星野陸也選手が-9です。

女子のバンテリンレディース初日は、首位が酒井選手の-5、二位はイソルラ、大西葵、永井花奈らが-4です。

先週のマスターズでは、タイガーの優勝が生活情報番組のニュースでも取り上げられていました。やはりそういった専門外のニュースで取り上げられるレベル出来事は、とても重要ですね。そういう意味で大坂選手の活躍もそういうレベルですが、ゴルフ選手でそういうレベルのニュースは少ないのが残念です。ところで、マスターズでは、Xander Schauffeleのことをシャウフェレと呼んでいました。今日見たゴルフ専門チャンネルの中継では、ショフレ、と呼んでいました。ちなみに、アメリカの中継解説ではシャゥフリィくらいの感じに聞こえます。なので、カタカナならシャフリが適当じゃないかと思いますが、果たしてどれが適当なのか?とりあえずここではシャフリかシャフリーで行きたいと思います。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 15:36 | - | - |
レッスン公開247-13

、ダジャレクイズシリーズに天皇陛下四部作があって、第一問は明治天皇クイズ、ある日、天皇陛下が皇居の隅で背を向けてしゃがんで何かクチュクチュしているようでした。皇后陛下が尋ねました「何をしていらっしゃいますか?」すると陛下はなんと答えたでしょう?という問題、第二問は大正天皇クイズ、ある日、皇居に天皇陛下が喜んで帰ってきました。何かをかついで大喜びです。「陛下、何を担いでいらっしゃるんですか?」と尋ねると、陛下はなんと答えたでしょう?第三問、昭和天皇クイズ、ある日、歌舞伎座の前で天皇陛下ががっかりした様子で立ち尽くしていました。そこで「陛下、どうされましたか?」と尋ねたら、陛下はなんと答えたでしょう?、そして第四問、平成天皇クイズ、ある日、皇居で天皇陛下の姿が見えなくなりました。心配した皇后陛下は担当者に尋ねました。「陛下はどちらに?」すると担当者が答えました「陛下は伊勢にいっていらっしゃいます」それを聞いた皇后陛下はなんと答えたでしょう?という四部作です。

問題の答えは、明治天皇クイズが「目、いじってんの」大正天皇クイズは「鯛しょってんの」昭和天皇クイズは「ショー終わってんの」そして平成天皇クイズは「へ〜伊勢行ってんの」でした。

そんなことを思い出した今日この頃、今週のトーナメントは、アメリカ男子がRBCヘリテージ、小平選手がディフェンディングチャンピオンとして参戦します。

マスターズでは予選通過できた小平選手でしたが、果たして今週も予選通過できるでしょうか?先週、かなり疲れたはずなので、簡単ではないでしょう。パワーランキングでは、デシャンボーが1位、カントレー2位、DJ3位となっていて、15位以内に小平選手は入っていませんでした。確かに、この3人の中から勝者が出て普通な状況だろうと思います。あとはキズナー、シャフリーらも有力です。

そして、今週は日本男子の国内戦が開幕します。ツアー競技としては、シンガポールオープンが正式競技として既に始まっていますが、なぜか賞金ランクはまだ去年のままです。これってなぜなのか?とりあえず、ファンがみてわかりやすいものにしてほしいですね。

今週の女子はアメリカがロッテチャンピオンシップ、日本からは畑岡、横峯、上原、勝、野村、山口選手らが出場します。日本の女子は、KKT杯バンテリンレディースオープンです。三日間大会です。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 09:21 | - | - |
レッスン公開247-12

朝のニュースでは、漫画家のモンキー・パンチさんが亡くなっていたことがわかったと報道されていました。モンキー・パンチさんと言えば、あのルパン三世で有名な漫画家ですが、子供の頃は、モンキー・パンチってなに人?勝手に多分外人なんだろう、くらいに思っていたように思います。しかし、現実には普通の日本人だったわけですが、モンキー・パンチという名前は、別に平凡パンチとモンティーパイソンから取ったわけではないでしょうが、編集者が画のタッチが外人っぽかったことから国籍不明のペンネームを強引につけたそうです。確かにルパン三世自体国籍不明なイメージがあるし、画もストーリーも国籍不明感が強いので、その戦略は成功したと言えるでしょう。

こういうイメージ操作というのは、結構あると思いますが、例えば物の単位で、「〇〇を50喃杞隋」って凄い!って思わせようとしたりするけど、それって0.05gでしょ?なんで0.05gって言わないの?とか思ったりします。しかし、そんなふうに単位を変えることで、イメージ的に凄いと思わせたいものがあるのでしょう。ゴルフ界にも不思議な単位があって、日本では普通メートル法が使われているのに、なぜかゴルフだけはヤードで表記されます。これは、一時メートル表記になった時代もありましたが、ヤードの方が好まれたようです。

メートルがヤードでも、別に困ることはないですが、ヘッドスピードの単位って、普通メートル毎秒が使われます。一般ゴルファーは40m/sくらいで、ちょっと早い人なら45m/sくらい、プロなら46〜7から54〜6m/sくらいまでいろいろです。しかし、なんで秒速何メートルっていう風速みたいな単位を使うのか?

アメリカでは、どちらもmphマイル毎時で表記されます。これは自動車やその他の乗り物の速度とも同じなので、とてもわかりやすいのですが、日本では、ヘッドスピードや風速はメートル毎秒、乗り物はキロメートル毎時なので、直感的に非常に分かりにくい、ということがあります。例えば、ヘッドスピード40は、時速144キロです、45なら時速162キロ、50なら時速180キロ、55なら時速198キロで、アメリカの飛ばし屋なら55くらいだから時速198キロくらいなので、その差が実感しやすいのではないでしょうか?

アメリカでは風速もヘッドスピードも車も同じなので、とてもわかりやすい、日本で風速40mと言われても、凄いらしいけどすぐには実感できない、でも、時速144キロと言われたら、少なくともそれくらいのスピードで走った経験のある人なら、どれほど早いのかがすぐに実感できるでしょう。ちなみに時速100キロは秒速27.7mくらい、50キロならその半分くらいです。

なので、日本では、なんでヘッドスピードや風速にわけのわからない単位を使うのか?一体誰の仕業なのか?とても分かりにくいので、こういうのはやめて、早くわかりやすいものにしてほしいところです。

ところで、今週のGWTVは、トラックマンのデータについて説明します。トラックマンでは実に様々なデータが計測できます。代表的なところでは、ヘッドスピード、ボールスピード、ボールスピン、フェースアングル、ヘッド軌道、打撃角度、スイングプレーンなどなどです。

どうしてわかるのかというと、レーダー技術を使っているからです。レーダー技術によって、ボールが打たれてから着地するまでを追いかけて計測できるということです。また、秒間4万コマもの撮影をしているようなものなので、クラブやボールの細かい動きを計測できるということです。流石1台200万円〜300万円もする機械だけのことはありますね。

それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:00 | - | - |
レッスン公開247-11

日は火曜日なので、世界ランクが更新されています。先週のタイガーの優勝の興奮がまだ冷めやらぬ今日この頃、果たしてタイガーは何位にまで上昇したのでしょうか?とても楽しみです。

というわけで、タイガーは6位にまで上昇、もうすぐトップ5です。去年のマスターズ終了時点では88位、今年の年初には13位でした。こうなると、タイガーの全盛期を知らない選手でも、タイガーの強さ、恐ろしさが感じられたことでしょう。しかしながら、復帰一勝目がプレーヤーズ選手権、二勝目がマスターズってなんていうことでしょうか?開いた口が塞がらないような唖然となる強さですね。これでタイガー神話の第二章が幕を上げたと言えそうです。出場試合ごとに歴史の目撃者になれる存在だけに、シニアまで、もしかするとシニアになってもメジャーで勝利、なんていう奇跡さえもなくもないかも、って思わせてくれますね。とても楽しみになってきました。早くゴルフがテニスの賞金を抜いてほしいところです。今週の日本のトップ10は・・・

というわけで、松山選手は26位、小平選手は68位をキープということで、ほとんど同じような結果でいsた。それでは今日も、レッスン公開をお楽しみください・・・

人気blogランキングコチラをクリッククリックニャンニャンニャン 

毎度ありがとうございます。

提供 ゴルフラーニングスクエア グロス

続きを読む >>
| レッスン公開 | 14:40 | - | - |
<< | 3/118PAGES | >>